2018年2月16日 (金)

記録達成

今日もジテツウ。
2週間(10日)連続、記録達成。
 
それと、今日も堤防上でバイクに出会わなかった。
これも5日連続、記録達成。
 
来週も今のところ雨予報無し。
連続ジテツウはどこまで続くのでしょう。

| | コメント (0)

2018年2月15日 (木)

寒中ジテツウ

今日は暖かかった。
昨日より10度位高い体感、午後は暖房OFF。
 
5日から連続ジテツウ。
1,2日は記憶が曖昧、ジテツウしていたと思う。
 
先週は寒波で寒い日が続いた。
7日以外は堤防ラン。
 
5日 堤防起点
 
Dsc_1103
 
毎日、ほぼ強い西風。
往路の朝は向かい風、復路の堤防上は追い風。
 
寒風なので堤防上でほとんど人に合わない。
数は少ないが堤防北側の平らな法面を歩いている。
 
9日の堤防上は風が巻いて向かい風。
この日初めてバイクと対面。
 
定点付近で若いローディー(練習中かな)に抜かれて、
みなと公園ですれ違い、時々出会う(プロではないようだ)
 
12日 定点 
ジテツウ帰り道で赤富士が見える時期になった。
 
Dsc_1108
Dsc_1109
 
13日 赤いはずだがスマホ画像ではハッキリしない。
 
Dsc_1111
 
強い西風、定点からペダルを漕がずにスピード測定。
13Km/hまで速度が上がった。
 
同日、田子浦漁港、バス停
 
Dsc_1112
 
昨日の14日は寒くて、13日より風が強かった。
定点付近から、アウタートップギアで40Km/hオーバー。
 
12日からバイクに出会わない。
今日は暖かったが強い西風で会わなかった。
 
4日連続堤防独り占めは初体験。
寒風でなかったので、みなと公園あたりで汗ばんできた。
 
今週はずっとフルコースでのジテツウ。
みなと公園までは追い風で楽チン。
 
港からの国一歩道上は向かい風、気を抜くと振られる。
会社へ行くよりか距離が短いので耐えられる。
 
明日も好天予報、
堤防上でバイクに出会わなければ5日連続の新記録達成です。

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

傘雲

最近仕事が忙しい、土曜日は休養日。
11時過ぎ外に出ると富士山に大きな傘雲。
 
散歩がてら撮影しようと新富士駅へ。
南口は区画整理事業で新幹線の側道工事中。
 
東芝キャリア独身寮の跡地、
ちょうど新幹線。
 
Dsc05606_1
 
新富士駅の新しいランドマーク、東横イン。
外装工事はほぼ完了、あとは内装工事。
 
Dsc05609_1
 
6月にオープン予定、400室を超えるビジネスホテル。
富士市最大のホテルになる。
 
新富士駅富士山口
 
Dsc05611
 
改装工事中
 
Dsc05612
 
南口は区画整理事業で広くなる。
工業都市から観光都市へ変換しつつある。
 
最近よく見る富士市のコピー”いただきへの、はじまり”
新富士駅では旗でPR。
 
Dsc05613_1
 
駅構内で富陽軒の助六寿司購入。
お気に入りの富陽軒の稲荷寿司、これが昼食でした。

| | コメント (0)

2018年2月 7日 (水)

国際交流フェア2018

本日の富士ニュース(ローカル新聞)のトップ記事は
富士市国際交流フェア。
 
4日ふじさんめっせで開催、今年で30回目。
妻たちの踊りのグループ”ハーモニー”は今年も参加。
 
展示販売ブース出展と踊りの披露。
私は展示ブースで手作り品等の販売手伝い。
 
今年から会場のレイアウトが変わり舞台が北側から西側へ。
西角のブースだったので舞台は丸見え。
 
踊りの順番が開会式後の2番目。
10時から開催。
 
開会式
 
Dsc_1088_1
 
 
踊りが終わるまで一人で対応、忙しかった。
ハーモニーはメンバーが減り5人。
 
用事等でブースに残ったのは3人+妻の友人(1時間遅刻)
彼女達はおしゃべりしているほうが多い。
 
展示ブース
 
Dsc_1099_1
 
舞台の様子
 
Dsc_1090_1
Dsc_1092_1 Dsc_1095_1
Dsc_1100_1
 
会場は余り回れなかった。
外の飲食テント会場は風が強く寒い。
 
来場者は昨年と同じ位か、結構賑わっていた。
豆撒きを最後に終了。
 
15時過ぎ、片付けて帰宅。
人数が少なかったので今年はちょっと大変だった。
 
翌日、思いがけなくバイト代を貰った。
まあ、これで良しとするか(笑)
 

| | コメント (0)

2018年1月31日 (水)

2018年1月の走行距離

早いもので今日で1月は終わり。
年々、月日が過ぎるのが早く感じる。
 
寒さでロードでの走りは”はつで見物”のみ
後は、クロスでの初日の出ポタとジテツウ。
 
休日のイベントは21日の勤労奉仕(早川の土手の草刈)のみ。
後は諸々の用事と休養。
 
 結果 ロード:9.5Km クロス:155Km 合計;164.5Km
 
今週のジテツウ帰り道、海岸堤防上は向かい風。
昨日、おとといはショートカット。
 
風が強いと人影はまばら、
今日は月末、頑張ってみなと公園から港、イオン前のフルコース。
 
堤防上で出会った乗り物は、駐車している車2台のみ。
今日の定点と富士山アップ
 
Dsc_1086
Dsc_1087
 
山頂付近の雪が少なく帯状の積雪。
今まであまり記憶にない景色です。
 
1月なので今年の目標はと思ったが特になし。
取り合えず”体力の現状維持”
 
今月、誕生日を迎え年金受給資格まであと1年になった。
区画整理事業の家の移転まで後2,3年、それまでは働く予定。
 
2月は4日の国際交流フェア以外はイベントなし。
寒さに負けなければ1回位はロードで出かけたい。

| | コメント (0)

2018年1月28日 (日)

平垣公園

27日、のんびり休養していたら妻からTEL。
「忘れ物をしたから自転車で出かけるなら届けてほしい」
 
届け先は富士北まちづくりセンター。
12時まで踊りの練習。
 
10時半過ぎ、自転車でなく歩きで出発。
日東の交差点から北西へ最短コース。
 
昼間、富士駅に向かうのは久しぶり。
閉店した店や空き地が目立つ。
 
富士駅南口、歩道橋(?)に上がると富士山
 
Dsc_1081
 
南口に建設中のマンション等が入る複合ビル。
これだけ見ると都会に見える(笑)
 
Dsc_1082
 
富士本町通り。
 
Dsc_1083
 
この富士山を見ながら自転車通学をしていた頃が懐かしい。
平垣公園。
 
Dsc_1085
 
まちづくりセンターは公園の北側。
12時まで時間があるので公園内にある西図書館で時間潰し。
 
館内は中高年が多い。
多目的室は多くの学生が、受験生かな。
 
12時、センターから出てきた妻に忘れ物を届けて任務完了。
帰りは車、私が運転。
 
ちなみに歩行距離は2.6Km。

| | コメント (0)

2018年1月24日 (水)

さすがに今日は

今朝は寒さでいつもより1時間早く起こされた。
居間に降りてコタツに潜り込み仮眠。
 
新聞を取りに外へ出ると寒風が吹き荒れている。
さすがに今日はジテツウ回避。
 
22日 16時から雪予報、
帰りは雪中走行ともくろみあえてジテツウ。
 
しかし、当て外れ。
みぞれ交じりの雨中走行だった。
 
23日 帰りのジテツウ、海岸堤防上は寒風の西風。
人影無し、定点。
 
Dsc_1074
 
強い追い風、軽く30Km/hオーバーに。
でも、風を感じない。風速8.3m/s以上か(計算値)
 
海岸線、白波が目立つ。
 
Dsc_1075
 
結局,誰にも会わずに小須の愛宕神社。
向かい風を避け、横風に注意しながら通称小須道経由で帰宅。
 
今日は一日寒かった、暖房しても防寒ジャンパー。
明日はもっと寒い予報、しかし風は弱まる。
 
ジテツウするかどうか五分五分です。

| | コメント (0)

2018年1月16日 (火)

あかね雲

ジテツウ帰り道、富士川の土手に上がるとあかね雲。
放射状に延びた珍しい風景でした。
 
Dsc_1073

| | コメント (0)

2018年1月15日 (月)

フルコース再開

予定通り今日からジテツウ帰り道は堤防ラン。
ジテツウフルコース再開です。
 
今日も強い西風。
みなと公園まで追い風になる嬉しい風。
 
定点撮影で体が振られる。
ちょっとぼけ気味か。
 
Dsc_1069
 
定点後は堤防独り占め、久しぶりにアウタートップギア。
一時、40Km/h巡行でみなと公園。
 
Dsc_1070
 
シンボルタワーは富士山の日、2月23日に開放されるそうです。
漁港南側の歩道にカメラマン2名、富士山の夜景撮りかな。
 
バス停から私は夕景。
画像は肉眼より大分明るい。
 
Dsc_1071
 
漁港からは前照灯も点灯。
思ったよりも風の影響を受けずに帰宅できた。

| | コメント (0)

2018年1月11日 (木)

明るさ確認

冬至からもうすぐ20日、
大分、日が伸びてきている。
 
帰りのジテツウで明るさ確認。
今年初のジテツウ堤防ランです。
 
冷たく強い西風に押されて定点。
 
Dsc_1067
 
画像では少し明るい、
ポリプラのボイラー、ずっと稼働停止中。
 
風と寒さで人影が少ない、すれ違いはローディー3名。
追い抜いたのは犬との散歩者2名だけ。
 
向かい風を避け、小須の愛宕神社付近で堤防を降り、
ここから前照灯を点灯し、蓮沼交差点経由での帰宅。
 
17時20分、
空にはまだ青色が残っていた。
 
Dsc_1068
 
来週からジテツウ帰り道は堤防ラン再開です。
 

| | コメント (0)

«富士花鳥園から田貫湖へ