トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

SPDペダルとシューズ

今日は天気が悪い。

体調もいまいち、家族中風邪気味。
一日だらだらしていた。

さて本題。

SPペダルとシューズに替えて約1ケ月。初心者なりの感想を一言。

まず、ペダルのシマノ PD M324について。片面SPDである。
初心者に人気がある事と、通勤に使うことが多いのでこれに決めた。

短所から、やはり片面であるので探す手間がある。
足を乗せた感覚で判らなくもないが、目視で確認した方がよい。

短所はこれ位、次に長所はというと、スニーカーでも良い事。
シマノとしても、これが目的で作っているのだから当たり前と言えば当たり前。

次に、シューズこれもシマノ SH-MT32BR MTB用のシューズです。

見た目はウォーキングシューズかマウンテンシューズにも見える。
思ったよりも軽くデザインも気に入っている。
SPDやsimanoの文字が小さいのもよい。

さて、最後にSPDについての感想を。

SPDに慣れる為通勤の時もはいている。作業服には少し合わないが。
初めはやはり、慣れるまでクリートを嵌めるのに手間がかかる。
外す時も外れやすいようにバネを調整した。

ペダルは足に力を入れてこぐより、回転させるようにした方が良いと
最近雑誌で読んだことがある。

ペダルを引き上げる時、クリートが引っかかっている感覚を意識して
回転させると楽に感じる。

まだ手間取る事が多いが、意識せずに乗れるように頑張ろう。(*´v゚*)ゞ

Img_1255_2

明日の予報は、天気がよい、体調次第だがどこかにいこう。

明日から毘沙門祭。沼津方面は混みそう。山はまだ寒そう。

富士宮か興津どちらかにするつもり。

| | コメント (0)

2009年1月27日 (火)

ピストと初遭遇

今日も帰りは堤防ラン。

向かい風の中富士川の土手を走っていると、音もなく抜かれたバイクをみる。

後輪のギヤが1枚。細いフレーム、ピスト車だ。

初めてみたピスト。ギヤが小さい。

ビシッと決めたウェアでローディーが下ハンドルを持って走っていく。

向かい風、こっちは18km/h前後。25km/h位だろう、小さくなっていく。

海岸堤防に出るともう姿が見えない。

さらに強い向かい風の中、脚力の違いを思い知る。

ポリプラ煙突の煙は時々あてにならない。

おとといのポタの疲れが残っている。

いつもより1速軽くしてある。15km/h位しかでない (ノ_-。)

港まで時間がかかりそう、ライトも忘れた。

港の公園が見えてきたが、堤防から下りる。きょうはヘタレ。

セブンに寄って、ビタミン水(C1000 LEMON WATER))補給。

帰宅。今日はつかれた~。

| | コメント (0)

2009年1月25日 (日)

由比ポタと富士山

今日も晴れ、富士山もはっきり見える。

富士山の画像撮りに薩推峠に行こう。2度目。前回はカメラなしだった。

少し遅い10時過ぎに出発。新富士川橋、蒲原堤防の最短コース。

Img_1206_2 Img_1207

橋から下りる時乗ったままにするか悩むが、おじさんは無理しない。
今日の行き先を堤防から確認。近いような遠いような。

いつもの踏切を渡り旧道から由比へ、港の入口を目指す。風も弱い好調だ。

Img_1209

由比町、間違えた清水区由比は母が生まれた町。港の近くに実家がある。
港への入口。右は子供の時良く通った駄菓子屋さん(まだ営業してるか判らない)。

母の実家で休憩。叔父さん、いとこに挨拶、ちょこっと近況報告。

ガードをくぐり右折、国1自転車道へ。
今日は興津側からの登り道を確認しようと決めていた。

11時過ぎ自転車道ではスマル亭付近でローディ1人だけとすれ違う。
峠付近を撮影する為止まっていると、このローディー、ペットボトルを口にしながら、
また追い抜いていった。

向かい風の中、興津川を渡り、ガードをくぐり反対側の旧道へ。
興津川を引き返し、岩城人形店を左折。東名のガードを目指す。

東名の側道を東へ、峠への上り道を探す。
小さな看板を見つけ峠道へ。初めての峠道、程度もわからず途中でギブアップ。

バイクを引きながら展望台へ。駐車場は満車で、あふれた車が路肩に。
4人のMTBと入れ違いで展望台。ハイカーが多く自転車乗りは私だけ。

12時を過ぎている、写真を撮り、コンビニのおにぎりとお茶で昼食兼休憩。

Img_1216 Img_1213_2

駐車場が空くのを待ってバイク撮り。
帰りは由比へ。激坂途中で富士山のアップ。

Img_1218 Img_1219

ハイカーが多い倉沢を抜け、由比駅のある旧道でなく県道396号を東へ走る。

町屋原のサークルKで飲み物等補給。
はまっているエスプレッソコーヒーと糖分補給のスニッカーズ。

近くに伯母、叔父の家があるが今日はパス。

西山寺に向かう道を登り、途中にある陣笠山公園へ。
クランク状の坂道途中で足を着く。だめだな~。

Img_1223 Img_1225

小さい公園。若い母娘と子供づれの夫婦の二組だけ。滑り台で遊んでいた。
子供が小さい時何度か来た事がある。

急な階段を登り上の広場へ、途中の踊り場からも広場は見えない。
ローラー式の滑り台は広場から滑るが、傾斜が急なので2つに分かれている。
上まで登って遊ぶ子は少ない。下の滑り台で遊ぶ子がほとんどだ。

Img_1228_2 Img_1230_2

広場は狭くボール遊びは怖くて出来ない。富士の方向を望むと由比小が下に見える。
残念ながら富士山はここから見えない(見えると勘違いしていた)

階段で戻り、下のベンチでコーヒーとスニッカーズタイム。
この公園にある大きな木はすべて桜。春になったらまた来てみよう。

公園トイレで用をたし、身支度整えて396号へ戻る。

東へ、すぐ道を渡り旧道へ続く道を下っていく。神社、お寺巡りをする。

Img_1231_2

まずは、古い歴史がある豊積神社。社の裏は昼も暗い立派な林。

Img_1232_2 Img_1233_2

神社の隣は立派な鐘楼がある地持院。この辺では珍しい院がつくお寺。

小道をはさんで、すぐ下には桃源郷ではなくて桃源寺。

Img_1235_2 Img_1234_2

本堂がコンクリート製で味気ないが歴史のある古い寺で、母の実家の菩提寺。
境内には由比の天然記念物の大イチョウ(幹周り3.3m)。枯れていて瀕死に見える。

旧道に出る。桃源寺東隣りの小さな店にはいる。
本日もうひとつの目的、おでんを買う。
外からは何の店か判らない。おでんの看板もない。地元の人だけ知っている。

Img_1254_3 家に帰ってからの画像。

典型的な静岡おでん、よく煮込んであり、だし粉、青海苔がふりかけてある。
10本で540円。1本50円か60円。卵は買わなかったがもう少し高いはず。でも安い。
いつもはこの倍以上買う、種類も多い。今日は自転車、1人分位。

父方の伯母が近所に住んでいたので、店のおばさんとちょっと立ち話。

伯母とよく話していたらしい、母の事も知っていた。
息子だと言うと私の奥さんの事も聞いていると言う。驚いた。
年寄りの話好きにも困ったもんだ。「またきます」といって店を出る。

Img_1236_2

手袋をするのを忘れ、由比川橋のベンチで小休止。
朝来た道を帰る。少し追い風ペダルが軽い。

Img_1238_2 Img_1237_2

堤防へ上がると海からの強い風、波頭が見える。
蒲原の堤防からの富士山、午後になっても雲がない。

すぐに帰宅するのをやめて、富士山の画像を集めることにする。

河川敷の道を北上する。すれ違うローディーには強い向かい風、苦しそうだ。

富士川橋の下で2枚。

Img_1245_2 Img_1247_2

橋の上に上がり、道の反対側から交差点を撮り、雁がね堤へ向かう。

Img_1249_2 Img_1251_2

雁がね堤で一枚。電地交換のサインが。撮影はこれまでにする。
エボルタに交換したばかり、今日の分を含めて60枚位か。こんなもんか。
エネループにした方がいいのかもしれない。
カメラは Canon PowerShot A570 IS

帰りは向かい風。風の影響のない道を選んでいく。

15時30分帰宅。50.5km。初心者には丁度いい距離だった。

最後に富士山と新幹線の画像。クリックするとポップアップします。(他も同じ)

Img_1241_2

| | コメント (2)

2009年1月24日 (土)

今日は堤防ポタ

今日予報では寒くて風が強いので朝寝坊。自転車日和ではない。

昼食後買い物に付き合い外出すると、風も強くなく温かいので近くへポタすることに。

14時過ぎに迷ったが田子浦港に向かう。通勤と逆のコースをとる。

堤防に向かい、港沿いの道(私は湾岸道路と呼んでいる)の歩道を走る。

歩道にはいくつものローディーの細いタイヤの跡。

堤防に上がると軽い向かい風。この時間歩いている人が多い。

若いローディー1人、クロス2人にすれ違う。

富士川につき、スポーツドリンクで一息。また戻ることにする。

帰りも向かい風今日の風はどうなっているのか、行きよりも強い。

途中でさっきのローディーとすれ違う。練習中か、追い風ですごいスピード。

港に近づくにつれ風が強くなる。15km/h位しか出ない、堤防から降りたくなる。

何とか港に着き、来た道と同じ道で帰ってきた。帰りは追い風、楽をした。

45分、平均20km/h、15.5kmのポタでした。近場なので画像はなし。

汗はかいたがあまり練習にはならなかった。

明日は天気次第だが少し遠出をしよう。

| | コメント (0)

2009年1月23日 (金)

いいものを見つけたので自作

昨年末、ジャンボエンチョー富士店でこんなもの見つけた。

Img_1199_2 

反射材、ベルトのようにつながっていて切売りしている。
色はクリーン(白)、レッド(赤)、アンバー(黄)の3色。
裏面は粘着テープ(薄いゴム状)仕様。

ペダルのリフレクターに使えるかもしれない。

12月にネットでシマノの片面SPペダルを購入する際、リフレクターも一緒に購入
したかったが欠品であった。

通勤使用がメインなので安全の為つけた方が良いと思っていた。

ペダルのサイズを測り、使えそうなので先日購入。

   サイズ:15×50(幅×長さ mm)、1枚48円

ただ張り付けるでは芸がない。取り付け用の部材を作ってみた。

会社で仕事の合間に休み時間を利用して製作。

6mmの残材をシャーリングで切断加工 16×50 少し幅を広くした。
取付けネジ用の穴明と座ぐり加工する。
その後会社の塗装ラインで塗装する。カチオン塗装(黒色の電着塗装)で錆に強い。

  使用する部品をすべてそろえて並べてみた。

Img_1198

  反射材:4枚 ・・・ 48円×4=172円
  取付け用部材:自作 4個  
     ステンさら小ネジセット:小ネジ M4×15、平ワッシャー 、ナット M4 10個入り 140円
  ステンスプリングワッシャー:4mm用 10枚
  ネジ接着用のアロンアルファ。

 反射板・さら小ネジはエンチョーで、スプリングワッシャーは
 会社出入りのネジ屋さんから調達(頂きました)。

さら小ネジをアロンアルファで接着。その後反射板を取り付ける。

Img_1200

リフレクターの完成です。

Img_1201

ペダル (シマノ PD M324) に取り付ける。ネジが小さいので少し取付が手間取る。

Img_1202

自転車に取り付ける。近くでよく見なければ自作品とは分からないだろう。

Img_1203

少し分厚く感じるが、まあまあの出来だと思う。

作る時気がついたが反射材がCATEYE 製であった。
誰かのブログに書いてあったが純正品と同じである。
シマノでもこれを使っているのかと思うと、なんだか見つけてよかった気がする。

でっぱっているので汚れやキズが付きやすいと思うが代替品がすぐに手に入る。
当分このまま使用して様子をみて見よう。

| | コメント (0)

2009年1月21日 (水)

お気に入り

今日は夕方雨の予報。

久しぶりに車で通勤なので帰りにイオンによってみる。

ガソリンスタンドには来たことがあるが、店舗には今年初めてはいる。

書店で、funride他のサイクル雑誌を立ち読み。

ノジマでパソコン等をさっと見て回る。
Docomoの発売予定の新型携帯を確認する。
もうすぐ10年目、機種変更する予定だが三菱製はもう生産中止。
次はどこのメーカーにしようか。

最近のお気に入りを買って帰ることにする。

Img_1192 Img_1193

はま寿司の持ち帰り”贅沢12貫”。12巻で714円。
製造時間が午前のものは100円引きの614円。安い、1貫51円。ヽ(´▽`)/

にぎりは少し小さいが、中トロ・イカ・サーモン・鯵・ホタテ・甘エビ・アナゴ・エンガワ
軍艦巻きはマグロ・イクラ・ウニ、そしてカッパ巻3ケ。名前の通り贅沢だ。

ビールと一緒に夜食で食べるのにはちょうどいい。

家族では長女以外は生がだめなので、寿司は自分が食べたい時にテイクアウト。

そしてもうひとつは東京麻布十番のパン屋”モンタボー”の”かりんとうドーナツ”
大中小のサイズがありこれは中で525円。

かりんとう形のドーナツである。かりんとうより大きいので食べ応えがある。
東京でも人気があるそうだ。

このパン屋さんは袋詰めがセルフサービスなので少しめんどくさい。
サービスとして小さなパンをくれるが、私にはクッキーにしか見えない。
これは袋入りなので店員さんが処理してくれる。

どうも車での通勤だと寄り道して買い物することが多く散財してしまう。

不景気のこの時期、自転車通勤で節約するのがやはり一番か。

| | コメント (0)

2009年1月20日 (火)

カレンダー作り

年が明けたのにカレンダー作り。
先輩に頼まれてのいつもの仕事(?)である。

地区のボランティア団体の仲間と毎年参加している行事の”はつで”で
撮影している集合写真のプリント(A3)と、その写真を使用しての
カレンダー作りです。

画像ソフトで画像処理と切り抜き。筆まめでカレンダーをつくる。

久しぶりに使用するプリンター:Canon PIXUS iP9910 A3ノビ対応
ラミネーター:アイリスオーヤマ RL-A3T A3ワイドまで対応

Img_1186 Img_1190

プリント後ラミネートして完成。

ここで私のパソコン環境を紹介しよう。

ディスクトップ・・・SOTEC PC STATION DTシリーズ Windows Xp Pro
ノートブック・・・SOTEC Afina AP5140 Windows Xp Home

Img_1147 Img_1191

今年でノートブックが5年目、ディスクトップが4年目か、2台ともSOTEC。
ネットでのカスタマイズ仕様で購入。今まで特に大きなトラブルはない。
ディスクのディスプレイはCRTが故障して昨年液晶に交換17インチ。
ノートは無線LAN内臓だが、光ファーバーにしてからカードに変更。

ディスクは初めてのパソコンFMVから数えて3台目。本体のみ購入。
ノートは1台目、薄型でA4サイズ当時は高くて20万位。
今では5万円クラスの性能である。

ディスクは息子の方がゲーム機として使っている方が多い。
ノートは妻と娘が使う頻度が多くなってきている。

そしてもう一台のプリンター Canon PIXUS MP610 2年目。
昨年、新型MP630が発売されたがデザインはこちらの方が洗練されていると思う。

Img_1148
この複合機は妻がA4の書類を作成することが多くなり購入した。
A3のPIXUSはモノクロでもカラーインクも使用するらしく減りが早い。
またスピードも遅い、やはりカラー写真専用プリンターである。

コピーも出来るので今はこの複合機がメインプリンターになっている。
キタムラで発売2ヶ月目にして2万円を切って売っていた。
年末の特売価格。ヤマダより大分安かった。

プリンターも数えてみたらA4モノクロから始まってこれで4台目(すべてCanon)
こうしてみるとだいぶ投資している。当分このままでいよう。
ビスタは使わないかも知れない。

| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

自転車通勤路

昨夜、明日はどこに行こうと考えていたら、長女に朝早く富士駅に送ってと頼まれる。
部活の試合が東京で行われるとの事。
今朝、5時半に起こされ、妻の軽でセブン経由で送ってくる。

ふたたびふとんにもぐりこむが、なかなか眠れない。
踊りの練習に行く妻に起こされると9時を過ぎている、天気も曇り。富士山も見えない。

次女にも雑用を色々頼まれる、結局午後、通勤路を画像に収める事にする。

13時半頃出発。
まずは国1沿いのヤマダ電機を反対側の歩道から(信号待ち)

Bota011801_2

Bota011802_2

市内で一番交通量が多いと思われる”宮島東”交差点。
右(北)は新富士駅、富士インターへ。

角地にあるマクドナルドは車では入りづらい(判り憎い画像ですいません)
年のせいか最近食べたいとは思わなくなってきた。

Bota011803

次の信号までは長い直線路。歩道には車止めが多い。
一度、前のママチャリを右後から左側を追い抜こうとしたらいきなり車止め。
急ブレーキで前後輪ロックのジャックナイフ。これには驚いた。
時々、車道を走りたくなる。

Bota011804

途中にあるこのデポには時々帰りに寄り自転車部品を物色。
ほとんど定価。開店時より、自転車の展示数が増えている。
近々買うつもりのヘルメットの展示数も増えた。

Bota011805

通勤路ではないですが、参考として新富士川橋の歩道(南側)。おまけです。
北側は狭く、乗りながらではすれ違い不可。

Bota011806

この画像から帰り道の始まりで富士川の土手。
海へ向かってだらだらの上り坂。

Bota011808

海岸堤防にはいってから見える西側の松林。
ここからは富士山も見えず、ポリプラの煙突も煙だけしか見えない。

Bota011809

林の中には道路が。
アスファルトでなければ、松林街道の雰囲気である。

Bota011810 Bota011811_4

松林の北側にある入道樋門公園に寄り道。
入道樋門と同時に出来た公園 と聞いている。

Bota011812 

門の前の早川には合鴨がのどかに泳いでいる。
後ろに見えるのはポリプラスチック工場と煙突。

Bota011813

古い門がモニュメントになっていた。昔は”田子浦樋門”?

Bota011814_2 この時期公園には誰もいない。

続きを読む "自転車通勤路"

| | コメント (0)

2009年1月17日 (土)

バイク仕様の比較

通勤がメインのバイクだがツーリング仕様の備品が揃ったので仕様を比較してみた。

まずは通勤仕様。

Img_1143

コンビニ等に寄り道する時があるのでカギ付。
緑の袋の中はサーモボトル。(ブラックコーヒー500ml)

次にツーリング仕様。

Img_1144

カギをはずしサドルバックをつける。バックライトもバックにつけ替える。
携帯ポンプもセット。フレームにピッタリのサイズで邪魔にはならない。

サドルの後ろの画像です。

Img_1145

TOPEAKにCATEYEを付ける。メーカー不揃いだが気にしない。

そして、最後に保管場所の玄関にあるバイクの画像。

Img_1140

狭いので前輪を曲げないと収容出来ない。

ヘッドライトが見えますが、前輪の軸にアダプターを取り付けてセットしてあります。
サイクルベースあさひのライトアダプター「灯火-R」です。

地面に近いので明るいです。ただし、取付け後のスイッチは入れづらい。
走行途中で入れるにはバイクを一度止めてから足を着き、前かがみで右手を伸ばしてON。

これからはライトの必要がなくなる季節。

ツーリング仕様の距離が伸びるように頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

正月ポタとはつで

ちょっと遅くなったが正月ポタの話題を。

富士山の画像がいっぱいあります。

身内の不幸があり、喪中の身。初詣も新年の挨拶周りも今年はなし。
例年ならば、暇をもてあそぶところだが、今年はバイクがある。

2日、遅い朝食をすませ、富士山がきれいなので、写真を撮りに近場をボタ。
まずは近所から見える富士山。

Fuji01_3

新富士川橋を渡り静岡市(旧蒲原町)側の河川敷へ。橋から一枚。

Fuji02

河川敷を北へ。グランドで凧上げをしている。正月らしい風景だ。

Fuji05

富士山をバックにバイク撮り。

Fuji03

ブログのタイトルはこの画像をカットして使用。

Fuji04

定番の写真まずはこれ。

Fuji06

次は富士川橋の下から。

Fuji07_2

富士川橋を渡り富士市側に戻る。雁がね堤経由で中央公園へ。
これも定番の池に映る富士山。

Fuji08

ここでもバイクをいれて一枚。

Gt01

富士山とバイクの明るさが違いすぎ実際の画像は富士山が見えない。
画像ソフトでここまで修正。次に同じ位置で松を入れてみる。

Fuji09

ここで写真撮りは終了し帰宅。

例年、この2日は米之宮と三日市の浅間神社で”はつで”の行事に参加している。

”はつで”については先輩が撮影したニコンのデジタル一眼の画像が
100枚以上あるので、近くアルバムで紹介します。
まずは、とりあえずの3画像。

Hatude01

Hatude05

Hatude09

一眼なので比率が違います。今日はこれまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

追い風と最高速

日々寒くなっているが今日も頑張って自転車通勤。

顔に当たる風は冷たいが、まだ痛くはない。
冬は汗もかかないので、作業服で国1の歩道を西へ向かって走りぬく。

会社迄約10分、3Kmの通勤。自転車通勤やってますと、威張れる距離ではない。

会社に着くと、体が少し温まってくる。
この時期、朝礼前のラジオ体操では体は温まらない。

ほどよい準備運動だ。これを目的として続けようと無理して自分に言い聞かせる。

さて、本題に。

仕事が終わり、外を見ればまだ明るい。日々明るくなってきている。
遠回りして帰っても大丈夫と思い、田子浦海岸堤防周りの帰路につく。

会社から見えるポリプラの煙突を見れば煙が真横に。西風、強い追い風である。
久しぶりの堤防からの帰りである。(本人は体力づくりのランと思っているが短いか)

富士川の土手堤防に上がり、海に向かって走り出すが右からの向かい風。
強い風で、ニットの帽子が飛びそうだ。手で押さえ深くかぶり直す。

海岸堤防について港に向かえば完全な追い風。

色を変えていく富士山を左に見ながらペダルをこぐ。軽い。

港まで止まらずに突っ走しろうと思いながらサイコンを見るとオーバー30Km/h。
変速を7速まで上げてみる。35Km/h前後で走っている。

シャリシャリとチェーンから時々音が、あまり無理しないようにする。
ロードバイクではこれくらいの速度が普通であるのかと思い走る。

車止めの隙間は通り抜けるられることが分かっているが、ブレーキに手が掛かる。
やはり自転車で35Km/nを超えると初心者にとっては早くて少し怖い。

いつもより早く港に着き、”ゑびすや”さんの自販機の前で一休み。

大阪弁を話すDyDOの自販機でコーンスープを購入。「まいど~」の声が。
静岡なのになぜか大阪弁。店主はギャグのつもりか。

4日に堤防ボタをした時に寄って、この販売機で当たりが出たのを思い出した。
初当たりである。今年は縁起がいいのか。

港へ向かい走り出して気がついた。家に帰るには向かい風が待っている。

旭化成東側の短い湾岸道路(?)を北上後左へ、正門の前を通り国1の歩道へ。
やはり向かい風。15Km/h位でイオンの前を通り抜ける。

相変わらず店舗寄りの駐車場は一杯だ。スタバの店舗の中も8割方埋まっている。
そう言えばスタバが出来てから1年経つのに入ったことがない。
温かくなってからテラスで飲むことにしよう。(自転車乗りの定番みたいです)

家に帰りサイコンで最高速を確認。37.5Kmである。いままでの最高値。
必死で頑張れば40Km/hオーバーがでたかもしれない。

しかし、クロスはスピードをもとめるロードではない。
スピードをだす事より安定したスピードでより長く走れる事を目的としよう。

通勤の帰りなので画像もなく、長い文章ですいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

半年後

ガソリン高騰、運動不足解消の為自転車通勤を始めたのが半年前。

初めは、何年前に購入したか分からないママチャリで。
次は息子が少ししか乗らなかったMTB風自転車で。

サドル調整、埃・錆び取り等の修理して乗ってみたが乗りにくい。
1週間位でやめる。

それではと、新しい自転車を購入しようとネットで検索。
初めてクロスバイクに出会いました。

スポーツ車を扱っている自転車店で実物を手に取ってみる。
軽い車体、高いサドル位置、3×8-24段変速、サスペンション付フロントフォーク等。

自転車には何も興味のなかった親父には、軽い驚きがありました。

色々検討したが、欲しかった機種がメーカー在庫切れ。
入門機種であるが上位機種とフレームが同じということで購入決定。

乗ってみて気に入らない部品はカスタマイズすることにした。
それから半年後。去年の年末、気づいて見れば1000Km走破。
カスタマイズされたところを確認してみる。

  まずは追加購入部品と購入品(購入順)

  • サイクルコンピュータ・・・CATEYE
  • ボトルゲージ・・・TOPEAK
  • フロアポンプ・・・TOPEAK
  • カギ・・・TOPEAK
  • バーエンドバー・・・BBB
  • ディスプレイスタンド・・・ミノウラ
  • タイヤレバー・・・SAGISAKA
  • リアフラッシングライト・・・CATEYE
  • ヘッドライト・・・CATEYE
  • SPDシューズ・・・シマノ(ペダルと同時購入)
  • サドルバック・・・TOPEAK
  • ボトルゲージ(2個目)・・・ミノウラ
  • 携帯ポンプ・・・TOPEAK

  次に交換部品(交換順)

  • サドル・・・VELO
  • グリップ・・・BBB
  • タイヤ(700×28C)・・・マキシス
  • チューブ・・・シュワルベ
  • SPDペダル・・・シマノ
  • シートクランプ・・・ACOR

書き出してみて驚いた。こんなにたくさんあったとは。
総額はバイク本体価格を超えているかも。

購入先は基本は通販。
SportsDEPOやとSWENで実物をみてからAmazonや楽天で。

送料等考慮して安いものは直接購入。
まだ、ヘルメットが残っている。駆動関係の部品も上位機種に変えたい。

バイク生活も意外と金が掛かるものだと少し後悔してしまった。

同時購入したシマノの片面SPDペダル PD-M324とSPDシューズ SH-MT32BR

Gt08

Gt09

Gt10

そして最近購入した携帯ポンプ

TOPEAKのミニモーフ
[PPM049] [TMM-01]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

タイトルについて

GT DRIVEとはどういう意味か、意味があるようでないようで

  • 爺(G)の楽しみ(T
  • 爺(G)のトレーニング(T
  • 爺(G)のツーキニスト(T)
  • 自転通(G)のトレーニング(T)
  • グレート(G)・ツーリング(T
  • グレート(G)・トラベル(T
  • グレート(G)・トラベラー(T

等、色々あるが特に決めてはいない。

Gt07_5

愛車のバイクのメーカー名でもあります。

では、DRIVEはと言うとそのままの意味である。

とりあえずは”GTを運転する”とシンプルにしますか。

グレート・ツーリングが出来るのはいつの日か???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

はじめまして

クロスバイクでの自転車通勤を始めて約半年、

新年となり通勤だけでなく近場へのツーリングを始めたいと思っています。

富士山の見える静岡県東部から主に自転車に関する記事を発信します。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年2月 »