« ピストと初遭遇 | トップページ | 本日は・・・ »

2009年1月31日 (土)

SPDペダルとシューズ

今日は天気が悪い。

体調もいまいち、家族中風邪気味。
一日だらだらしていた。

さて本題。

SPペダルとシューズに替えて約1ケ月。初心者なりの感想を一言。

まず、ペダルのシマノ PD M324について。片面SPDである。
初心者に人気がある事と、通勤に使うことが多いのでこれに決めた。

短所から、やはり片面であるので探す手間がある。
足を乗せた感覚で判らなくもないが、目視で確認した方がよい。

短所はこれ位、次に長所はというと、スニーカーでも良い事。
シマノとしても、これが目的で作っているのだから当たり前と言えば当たり前。

次に、シューズこれもシマノ SH-MT32BR MTB用のシューズです。

見た目はウォーキングシューズかマウンテンシューズにも見える。
思ったよりも軽くデザインも気に入っている。
SPDやsimanoの文字が小さいのもよい。

さて、最後にSPDについての感想を。

SPDに慣れる為通勤の時もはいている。作業服には少し合わないが。
初めはやはり、慣れるまでクリートを嵌めるのに手間がかかる。
外す時も外れやすいようにバネを調整した。

ペダルは足に力を入れてこぐより、回転させるようにした方が良いと
最近雑誌で読んだことがある。

ペダルを引き上げる時、クリートが引っかかっている感覚を意識して
回転させると楽に感じる。

まだ手間取る事が多いが、意識せずに乗れるように頑張ろう。(*´v゚*)ゞ

Img_1255_2

明日の予報は、天気がよい、体調次第だがどこかにいこう。

明日から毘沙門祭。沼津方面は混みそう。山はまだ寒そう。

富士宮か興津どちらかにするつもり。

|

« ピストと初遭遇 | トップページ | 本日は・・・ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピストと初遭遇 | トップページ | 本日は・・・ »