« 千本浜デビュー | トップページ | ヘルメット買いました »

2009年2月10日 (火)

立花橋の下見

今日は私立高校の受験2日目。長男が受験する。

受験する高校までの送迎をする為に有休をとった。
昨夜の話で迎えは友人と一緒に帰るからいらないとの事。

送りだけなら朝早いので仕事には間に合う。午後からいくのも中途半端。
一日休むことにした。思いがけない時間が取れる事になった。

昨年だったら時間つぶしに困ったが、今は自転車でどこかにいける。

9時30分。車が汚れていたのでイオンのGSで洗車機にかける。¥300

自宅に戻り身支度して10時15分出発。
平日で車が多いので、できるだけ交通量が少ない所へと考え
興津の立花橋へ行くことにした。場所の確認、下見である。

あこがれの人、三振王さんお気に入りの場所で薦められてもいる。

新富士川橋から行くことに。会社の近くなので誰かに見られるかもしれない。
気にしないで由比に行く。
いつもの堤防コース。今日は高浜からも堤防に上がる。

平日なので堤防上は散歩する人だけ、自転車乗り、ローディーには合わない。

由比の旧道に入ってすぐに私より年上のローディーにパスされる。
30Km/h位のスピード。しばらく追いかけてみたがやめた。

Img_1309

今日は母の実家はパス。休業中の”かきあげや”のトイレを借りて小休止。
由比漁港。私が子供の頃は船が係留してある付近はまだ砂浜だった。

自転車道を通って興津へ向かう。軽い向かい風。今日も足は順調。

興津川を越え、旧道へ。また興津川を戻るように越えて岩城人形店から北上。
東名のガードをくぐり、どんどんいくと新幹線の高架が見えてきた。

この辺から興津川が見える。対岸に自転車道?が見えた。帰りは走ってみよう。

進んで行くと道が細くなり坂道が、不安を感じつつペダルをこいでいく。
山道に入る。橋が見えてきた立花橋だ。三振王さんのHPで何度も見ている。

Img_1311

11時20分、立花マップの前。約1時間の距離。

Img_1312

立花橋。やはり風情がある。春になったら桜がきれいなのがわかる。

Img_1313 Img_1314

橋の欄干と橋から見た興津川。

マップにあった吊り橋も見たかったが駐車中の車に気をとられて入口を見落とした。

52号に出て南へ下る。大型車が多い。歩道が広いところは逃げる。
興津川の自転車道(散歩道?)に下る道がわからない。

ちょっとした峠を登ったところで”承元寺入口”の信号を左折。
なんとか川にたどり着き、自転車道へ。

Img_1316

新幹線の高架をくぐりしばらくした所で早咲きの桜が咲いていた。

Img_1318_2

途中で白梅が咲いていたのでバイクと。

Img_1319

アップです。

行き止まり付近まで走り、一般道へ。東海道線の踏切を渡り団地を通り抜ける。

帰りも太平洋自転車道(立派な名前。海が見えるのは少しだけ)。

Img_1320_2

午前中は雲の中の富士山が見えている。

12時も過ぎスマル亭で昼食。
桜海老のかき揚げ天そば¥450といなり寿司2ケ¥130。

Img_1322

由比の旧道桜海老通りへ戻る。
歴史がある蒲鉾屋さん”いちうろこ”創業文政元年だそうだ。何年前か判らない。

由比は桜海老で有名だが、蒲鉾も隠れた名産である。
この店は小田原でも有名。
小田原で売っている蒲鉾はほとんど由比産と昔聞いたことがある。

Img_1326

蒲鉾小¥750、高価である。ちなみに普通サイズは¥1200
右のいわしの団子は実家が近い母のことを話したらサービスしてくれた。
蒲鉾は冷凍して売っていた。お客がウォーキングの人が多い為かもしれない。

Img_1323

帰りも高架下の堤防。誰もいない。

Img_1324

新富士川橋北側の歩道を久しぶりに走ってみる。やはり狭い1台分。
風が強いので途中でニット帽を脱いだ。

13時30分丁度帰宅。

    走行距離:50.44Km  平均速度:20.1Km/h

今日も足は快調だった。走行中は疲れをあまり感じない。
ペダリングが上手になったのか、それとも足が慣れてきたのか判らない。

最後に庭の紅梅がほぼ満開になっていたのでアップで一枚。

Img_1325

|

« 千本浜デビュー | トップページ | ヘルメット買いました »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千本浜デビュー | トップページ | ヘルメット買いました »