« 潤井川ボタ 1 | トップページ | 浮島ヶ原自然公園 »

2009年3月 6日 (金)

潤井川ボタ 2

5日の潤井川ボタの続きです。

富士駅、富士本町から続く道、富士高校を過ぎたところにある
タカラパチンコ隣りにある”潤井川橋”にたどりついた。

Img_1468 Img_1469

土手を進むと身延線のガード。車も通るみたいだ轍がある。

Img_1470 Img_1471

次に現れたのが東名高速のガード。
進むと富士大橋から続く通称”富鷹線”に。橋の名前も”富鷹橋”。
交通量が多いので歩道橋で、なぜか”富”が白く塗られ汚れていた。

Img_1472 Img_1473

左側の土手、きれいに整備されている。右側の桜並木道へ、龍巌淵に向かう。

Img_1474 Img_1475

龍巌淵と龍巌橋。車で通ることが多く、じっくり見るのは初めてだ。
ここまで土手を通ってたどり着くことができた。目的達成としよう(v^ー゜)ヤッタネ!!。
まだ整備されていない土手が多い。整備されればサイクリングロードだ。
しかし、交通量の多い道路を横切ることが多く難しい。

交通量の多い道を滝戸方面へ。
忘年会で利用したことのある割烹”滝戸楼”を過ぎて左折。
早川にぶつかる。帰りはこの早川沿いを行くことにした。

Img_1477 Img_1478

南へ下っていく。所々で工事中が多く、回り道をしながら富士見高校の東側。
川はその先富士大橋の辺で地下へ流れていった。西に行き塩沢踏切。
ちょうどつかまり、ついでに電車を一枚。

Img_1479 Img_1480

回り道をして早川に戻る。国1に向かう道沿いに川が流れている。
歩道でなく川沿いを南へ向かう。

Img_1481 Img_1482

歩道の花壇。菜の花がきれいだったので、少し戻って一枚。
国1を超えて海に近づいた。ポリプラの煙突が見える。

Img_1483 Img_1484

川がポリプラの工場内に、潤井川と同じ一級河川の看板。
左側の土手を行く。

Img_1486

大きな松が土手を狭くしている、枝と雑草でトンネル状態。
トンネルを抜けると入道樋門。公園の対岸にでた。

Img_1487 Img_1488_2

対岸から見た誰もいない入道樋門公園。
公園のトイレで用を足し自宅に戻る。

サイコンをリセットしなかったので距離はわからない。
約2時間30分のボタでした。

|

« 潤井川ボタ 1 | トップページ | 浮島ヶ原自然公園 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 潤井川ボタ 1 | トップページ | 浮島ヶ原自然公園 »