« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

最高速 128.3Km/h

明日は雨模様、今月最後のジテツー。

帰りの堤防ランでは富士山が曇空を背景に墨絵のように見えていた。
雪も少し残っている。

明後日の山開きでは山頂まで登れないみたいだ。
考えてみたらまだ富士山に登ったことがない。

5合目までは表も裏も車では経験済み。
いつでもいけると思っていたらいい年になっていた。

足腰がしっかりしているうちに登りたい。

今日で6月も走り納め、走行距離の確認。

サイコンをチェックするとビックリΣ(゚□゚(゚□゚*)

最高速度がなんと 128.3Km/h と表示されている。
最近、車でも出したことがない速度。

何故、こんな数値がでたかわからない。

アベレージは 17.2Km/h 正常である、他も同じ。

Img_2419

一年経つので、電圧低下か何かの影響だと思うがビックリした。
クリアした後どうなるか心配だが、元に戻るだろう。

 6月の走行距離:257.1Km 目標の300Kmには遠く及ばなかった。

前半、改造で乗れなかったのと遠出できなかったのが大きな原因。

7月は行事が多いが、出来るだけ時間を見つけて距離を稼ぎたい。

目標値は300Kmオーバーとしよう。

| | コメント (0)

2009年6月28日 (日)

やっと終わった

子供会主催のドッチボール大会が本日開催。
高学年と低学年に別れ2会場で実施。

私は低学年の試合の審判(線審)なので小学校の体育館へ。
審判は朝7時15分からの受付。

昨夜の地区役員懇親会で久しぶりのビール。
午前中のドッチボールの練習や懇親会準備の疲れがあったのか
起きたら7時、あわてて身支度、朝食もとらずに体育館。

曇っていたが前日の予報(i.chの天気予報)では午後から晴れ。
バイクで会場へ。

試合の途中で外が騒がしい。
雨が降り出し外で待機していた子供たちが雨宿り。
携帯で天気を確認、午前中の降水率は50%。
帰りが心配になってきた。

3度目の審判(準決勝)が終わると12時を過ぎていた。
お弁当を貰って帰ることに。

小ぶりの雨の中、ハネをあげないようにゆっくりと走る。
気持ち的には全力走行で濡れないように帰りたかった。

バイクで雨の中で走ったのは初めてだった。
5分位の走行だったのでバイクがあまり濡れなかったのは幸いだった。

ちなみに我が地区の試合結果は
くじ運がよく2回戦からだったが、あっけなく負けてしまった。

審判をやってみてわかったがベスト4まで残るチームはやはり違う。
低学年チームなので3年生の個人の実力が勝負に大きく影響する。
親の声援や練習への協力も大きく影響していると感じた。

大会が終わって一段落。

7月から区の行事等が目白押し、まずは田子浦港祭りが19日。
1週間後には富士祭り、8月には地区の夏祭り(盆踊り大会)。

準備等もあるので日曜日はほとんど行事でつぶれてしまう。
バイクで走れるのは土曜日に限られてしまうだろう。

テレビの天気予報では来週はほとんど雨模様。

走ることで維持している脚力の低下が心配だ。(u_u。)

| | コメント (0)

2009年6月26日 (金)

二年目に向けて

本日、会社は開店休業三回目の講習会。
1日ほとんど座りっぱなしで疲れた。

天気が好いので今日もジテツー。
海岸堤防はいつもと同じ向かい風。

昨日交換したグリップの感触を確かめる。
硬めだがいい感じ、後は振動の吸収性が良いかどうかの問題。

いい汗をかいての帰宅。
梅雨明け後は着替えを持ってのジテツーになる。

前置きはここまで、先日小銭で膨らんだ財布を整理すると、
去年、バイクを買った時のレシートが出てきた。
6月10日に購入していた。

6月6日に改造、一年で購入時とほぼ同じ金額を支払った。

バイク生活も2年目に突入した。
思いがけなくはまってしまい、このようにブログまで始めてしまった。

大代峠への再アタックで課題もはっきりした。

脚力はアップしているのは確実、体力はまだまだ持久力不足。

フロント 48×36×26  リア 11-12-14-16-18-21-24-28-32
のギヤは私に合っている、激坂も短ければなんとか乗りきれる。
持久力が付けば大体の坂は乗り切れるだろう。

欲を言えばセンター36×32でインナー26が保険となるような脚力をもちたい。

これから暑い夏、避暑地コースがメインとなる。

朝霧、本栖湖等の避暑地に行くには
坂が多い富士宮を抜けなければならない。

青木の坂、雌坂、大石寺までの坂、村山浅間神社までの坂等。
多くの坂がある、だらだら登る道も多い。

汗をかき体力の消耗が激しくなる季節にはきつい試練である。

あこがれの皆さんのブログを拝見すると
朝早く出かけて暑くなる前、お昼過ぎに帰宅するのがいいみたい。

今年の夏は、白糸や朝霧方面に初挑戦する。
思い出の地が多い、バイクでゆっくり巡ってみたい。

ジテツーの帰り道、堤防ランで体力UPを目指して頑張ろう。

昨日のグリップの画像がいまいちだったので2枚アップです。

Img_2410

Img_2409

| | コメント (2)

2009年6月25日 (木)

グリップ交換してしまった

平日でなければ出来ない所用があり午後から有給休暇。

今週2日目のジテツー、港回りでなく朝と同じ道で帰宅。
近場での所用をすませ、最後の用事を済ませに市役所へ。

入口近くへバイクを停めると、守衛のおじさんに怒られる。
自転車置き場へ。
市役所は工事中、ごちゃごちゃしている。
用事はすぐに終る。

まだ14時過ぎたばかり、久しぶりにSWEN富士店に向う。
中央公園の裏手から富士見通りを潜り潤井川の土手。

ピアゴの裏手で土手を下り、自販機でスポーツドリンク。

SWENの店内に入る。
入口右手にあった自転車コーナーが、左手の奥に移っていた。

GTのバイクが置いてある。これは以前と同じ。
コラテックのクロスバイクが新しく置いてあった。

SWENではそれほど多くの自転車パーツは売っていない。
お気に入りのBBBのパーツが置いてあるので通っている。

今日はグリップの確認。
気になっていたエルゴタイプのグリップBHG-13Mを手に取りチェック。
思ったより硬め、そして大きく重い。¥2,310

シマノPROのグリップも手にとって見る。
こちらのほうが少し小さいか。¥1,900

見るだけで買うつもりはなく(給料日前でもある)
迷ったが結局バーエンドに合わせBBBの方をゲットン。

定価であったがネットで送料を払うよりは安い。
(アマゾンでは売っていなかった)

家に戻り、早速取り付ける。
スクリューネジで止めるタイプなので取り付けは非常に簡単。

やはり大きいシフターとブレーキレバーは15mm程内側に移動。
見た目重たくなった気がするが、かっこよくなったと思う。
ただ、ストレートハンドルの方がより似合う感じがする。

イオンまで試乗する。
距離が短いのでまだはっきりしたことはわからないが、
手の平をのせることが出来るのは楽だと思う。

評価が出来るのは長距離を走らないとダメだろう。

Img_2406

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

父の日でした

雨の日曜日、午前中はDEPOに買い物。
子供たちの付き添い。家族5人では始めてだ。

10時30分頃着、まだ開店したばかりなのに2階の駐車場はほぼ埋まっていた。
DEPOの店内も買い物客がたくさん。

雨の日は買い物客が多いのか、レジに行く人も多い。
隣りのニトリも混んでいるようだ。

学校の高原教室(日光への合宿)用のジャージ等を購入。
来年も使えるように上の二人が選んで決めた。

その間、私は自転車売り場を何度もうろうろ。

最近、来たばかりなので、パーツ類は見飽きている。
サイクル用のジャージは何度見ても高い。

当分の間は私はユニクロだろう。

午後は昨日と同じ、小学校の体育館でドッチボールの練習。
低学年は相変わらず扱い憎い。
区の体育部の若手が付き合ってくれてだいぶ助かった。
試合当日もお願いする。

夕食は、父の日という事で久しぶりに外食。
息子の入学祝いに出かけた”かつ銀”に決める。

6時過ぎ、相変わらず混んでいる、30分ぐらい待って店内に。
6人なので、4人と2人に分かれるか
カウンターで並ぶかのどちらかと言われる。

結局カウンターで、8人掛けだったが私たち家族で独占。

注文後に”ごはん処”で御飯や味噌汁、漬物等をゲットン。
茶碗が小さいので主食の”とんかつ”が来るまでに1杯完食。

結局、山盛り3杯の御飯とサラダ、茶碗蒸し、冷たい汁粉、コーヒーに
主食のとんかつ、(今日は箱根産のロースとんかつ)満腹。(*゚∀゚)=3ハァハァ

本日の支払いはすべて奥さんの支払い。

金銭的に満足な「父の日」でした。(v^ー゜)ヤッタネ!!

| | コメント (0)

デザート食べ切れず

明日から本格的な梅雨模様、当分走れない。
今日しか走れないと思い出かけました。

一部の自転車乗り(ブロガー)の方々がデザートと
言っている”大代峠”に再挑戦してきました。

前回、2月の挑戦では1キロも走らないうちに撤退。
苦い思い出が、あれから4ヶ月少しは脚力が付き
バイクも改造したのでアタックしてみました。

午後は用事があるので12時半頃までには戻りたい。

近場なので9時20分出発。
新富士川橋を越え、河川敷でなく土手を走り楽座に向う。
ちょっと遠回り、準備運動のつもりで体を慣らす。

30分位で楽座。往路では久しぶりに休憩。

Img_2386

写真では判りづらいが、いつも休憩するベンチの位置が変わっていた。
道の方が背になるように90度右回転。

馬坂をフロントアウターでなくセンターで越える。少し体力保存。
峠の登り口、北松野のセブンで糖分(スニッカーズ&キットカット)ゲットン。

サイコンの表示がおかしい。「0」でない数値を表示して消えない。
いじっている内にリセットしてしまった。結局バイクを動かしたら復帰。

キットカットを一口かじって挑戦開始(きっと勝)。
フロントアウターからすぐにセンター。
出来るだけセンターで頑張るがリアを使い切ってしまう。

前回、撤退した場所で休憩。少しの息切れ、足はまだ大丈夫。
いきなり足つきなしでの制覇は無理、今日は完走を目指す。

工事中で旗振りおじさんが見える、ゆっくり通り過ぎさらに登っていく。
ついにフロントもインナーに。
リアは2枚くらい残すつもりでいくが結局使い切る。

歩くより遅い感じ、体は前に行きたがるが進みは遅い。
三つ目の橋の袂で2度目の休憩。

息が切れている、胃が耐え切れず少し吐いてしまった(;´д`)トホホ…
息を整うまで休む、もちろん水や糖分も補給。
引き返そうかと思ったが気を取り直す。

そろそろ走り出そうとしたら上からおじさんが歩いて降りてくる。
両手に杖をもって歩いてくる。地元の人みたい。

挨拶して峠の頂上まであとどれくらいか聞いてみる。
「あと3キロくらい」との返事。

どこまで行くのかと訊かれ、「由比に下りていく予定」と言うと、
「途中で野田山に抜ける道もあるよ」いわれるが迷うと困るので初志貫徹。

再び走り出す、きついがなんとか頑張り、ひらけた場所にたどり着く。
振り返ると富士山が結構見えている。

Img_2387

あともう少しと思い走り始める。フロントインナー、リアで走りを調整。
長く狭い道もなんとか登り、つづれ坂に。急坂いや激坂だ。
最後のカーブ途中で左のふくらはぎが”つり”そうになる。

右側の路肩で4度目の休憩。
息も整えるがここでも少し吐いてしまう。

バイクをひいて少し登ってみるが、気分がすぐれない。
午後の予定もあるので、思い切って引き返すことにした。(ρ_;)

記事を書きながら地図を確認するとあと少しで市境だった。
道や坂の様子も大体掴めた、次回の挑戦で制覇したい。

下りでの富士山の写真です。

Img_2389

Img_2391

霞んでいるので緑に負けます。
下りは、あっという間に10分もかからない。
苦労した甲斐がない(登り切れば御褒美ですが)

帰りも楽座で休憩。ここに戻る予定ではなかったはずだった。
先客のロードと一緒に。

Img_2392

休憩が多かったので楽座で12時のサイレンを聞いてしまった。
復路は往路と同じ富士川の土手から新富士川橋でした。

近場なのに3時間もかかってしまったポタでした。
走行距離:35.9Km

| | コメント (3)

2009年6月19日 (金)

グレードアップ、その後

久しぶりのジテツー、やはり気持ちがいい。
帰りの海岸堤防も追い風気味でスムースだった。

グレードアップ(改造)してまだ半月もたっていない。
サイコンで改造後の走行距離を確認。

約163Km、思ったより走っていた。

改造後の感想をまとめてみます。

<外観>

  車格が大分上がった。中級レベルのバイクに近づいたかなと思う。

  クランクとリアディレイラーをシルバーにしたことでより、目立つ。
  DEOREのデカールも目立つ(自転車乗りしかわからないが)

  カセットもシルバーになり、格上になった。
  先日、脱落防止のプラスチック板を外してよりかっこよく。

  シフター、ブレーキレバーもかっこよくなった。

  クランクのアームが太くなり、しっかりした感じが、
  MTB用のパーツだけある。

<走行>

  前にも少し書いたが、走行が軽くなった気がする。
  BB(ボトムブラケット)がホローテック型に変わったことが大きいか。
  クランクの回りがよりスムースになった感じ。

<変速>

  これは言うまでもなくよりスムースになった。
  MTB用のグレードでは一番下だが、
  量販車クラスに使用されている物とはやはり格が違う。
  10万円前後のバイクから使われているのがわかる。

  フロントディレイラーはアウターからインナー方向は好いが
  逆は時々入りづらい場合がある。

  リアの方は常用している範囲(4~6速)はスムースだ。
  アップ(7~9速)の場合より強い力が必要な気がする。

<ブレーキ>

  違いが一番はっきりしたのがブレーキだ。
  ブレーキシューの違いが大きい。

  前のテクトロはロックしやすかったがジワリと効く感じ、
  もちろん強く握ればロックします。

  シューのゴム質が違う、カスが出にくい。
  本体もしっかりしている、調整がやりやすそう。
  ブレーキの鳴きも無くなりました。

以上がいままでの私なりの感想です。今後変わるかも知れません。

クロスバイクに乗り始めてまだ1年目の初心者。
エントリークラスのバイクしか知らないので
より高級のパーツの使用感は判らない。

初めから10万円クラスのバイクに乗っていたら
このような改造はやらなかったかもしれない。

より高級なパーツに変えると言う方法もあるが現実的には無理。

あこがれの人々は皆さん、目的別に2台、3台バイクをお持ちだ。
私には当分無理なこと、少しづつ改造していくしかない。

調べてみると、買った時のままのパーツは、フレーム以外で
ホイール、シートポスト、ハンドル、ステム、フロントフォークだけになってしまった。

今、考えているのはホイールの交換というか、ロード用の新規購入。

買ってからあまり走らないうちにタイヤを28Cに変えてしまったので
外したタイヤ32Cとチューブが新しいまま残っている。

これを今のホイールに戻して通勤用。
新しいホイールに今のタイヤ(マキシス)をはめてツーリング用。

先日スポークが1本外れたので今のホイールにちょっと不安が残る。

気になっているのがシマノの完組ホイールWH-R500。
前後セットで13000円位の買得品、人気商品。

17日(水)に久しぶりにDEPOに行き、現品があったので確認した。
かなり魅力的だったが、クイックレバーの出来がいまひとつ。
コストが掛かっていないのがはっきりわかる。

この計画には、カセット(今と同じもの)が必要となる。
工具も揃えたい(カセット外し用、手入れに必要)となると、約20,000円の予算。
ボーナスが期待できないとだいぶ先の話になってしまう。

他にも、計画が

 グリップの交換(エルゴタイプに):今のBBBのグリップはにぎりやすいがバイクの
                     振動が吸収できずに手が痺れてしまう場合がある。

 ハンドルの交換:ライザーバーからフラットバーにしてみたい。

色々考えるとキリがない、今のところは考えるだけにしておこう。

最後に今回の改造で一番気にいっている処の画像。BB(ボトムブラケット)部分です。

Img_2384

  

| | コメント (0)

2009年6月14日 (日)

子供の世話は・・・

昨日、今日と絶好の自転車日和。

が、遠くにはいけずじまいだった。

二日間共、今月末のドッチボール大会の練習に参加。
コーチ件、審判の練習も兼ねる。

昨日は体育館で高学年女子を担当。
キャッチボールの練習を、強いボールを投げる子もいる
気を抜くと取れない。良い汗をかいた。

今日は近くの公園での練習、ちょっと遅れていったら
低学年を担当してくれと頼まれる。

低学年は手がかかる、言うことは聞かないし、まとまりはない。
名前もわからないのでより手がかかる。
10時30分から12時までなんとか世話をする。
体力的にも精神的にも疲れた。久しぶりの感覚。

試合を含めて後4回ある。ちょっと気が思い。

昼食後、ちょっと横になり寝てしまった。
起こされて買い物に付き合う。

少しは走ろうと思い16時に近かったがいつものコース。
ポリプラの裏手から海岸堤防へ。

ちょっとうれしい追い風気味。
練習気分で30Km/h近いスピードで港にむかう。

10分位で工事中の公園。結構人が見物に来ていた。
仮称「シンボル緑地公園」と最近わかった。

昨日も夕方同じコースを走った。2日で20Km位のポタでした。

最後に我が家の庭のはずれにあるアジサイです。

Img_2382

丸くならない品種のようです。

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

再挑戦だったけど

予定通りに須津川に行きました。

雑用を済まして10時出発のはずが30分遅れ。
原因はイオンのスタンドでの事。

300リットル給油すると500円の商品券をくれるサービスがある。
3000円分給油後店員のおばさんに今まで集めたレシートを渡す。
なかなか戻ってこない、やっときて商品券をもらう。

この商品券でおにぎり等昼食をゲットン。

通勤仕様からツーリング仕様に変更。
タイヤの空気圧も点検。
日焼け止めも今日は忘れずに塗って出発。

11時過ぎ須津橋に到着。富士山は山頂だけ見える。

Img_2369

ゆっくりと登っていく。前回と同じタンクをすぎて木の間を抜けたところで休憩

Img_2370

5分ほどして息が整ったところで出発。すぐに須津川起点。

Img_2373

前回引き返した地点より上で耐え切れずに坂の途中で足を着く。
前にちょっとした広場。バーベキューの跡もある。小さな滝?が。

Img_2374

坂の途中だったのでバイクを引いて行く。ちょっと重い気がする。
きれいなトイレ、休憩所がすぐそこにベンチにすわりまた休む。
バイクを点検すると後輪がスムースに動かない。
ブレーキの片ぎきか、よく見るとホイルのふれがすごく大きい。

さらに点検、なんとスポークが一本抜けていた。これが原因。
テンションが大きくダウン。(ρ_;)

Img_2375

滝へ行くのを止めてここで昼食。準備万端だったのにガックリ。
3ヶ買ったむすびもひとつしか食べれなかった。

Img_2376

気を取り直し修理の為に国久保のサイクルセブンに向う。
結構高いとこまで登ってきた。
下りは早いあっと言う間に根方街道。

セブンさんでスポークを新品と交換、ついでに前輪のふれも直してもらう。
カセットを外しての修理なのでチェーン脱落防止のプラスチック板も外してもらった。

Img_2379

スポーク代と修理で1000円だが最近部品交換したばかりなのでタダで良いと店長。
ラッキーだった。

13時前だったので、すぐ西の交差点を右折。大渕街道を運動公園へ向う。
ずっと坂であったがなんとか走っていく。

三ツ倉の交差点までいけばよかったが途中右折してしまい、迷ってしまった。
あちこち坂を上っては引き返す。ゴミ集積場や介護施設、ラブホテル前等。
しかも、時間を確認しようとサイコンを見た時誤ってリセットしまう。
今日はつきがない。

東方面にしばらく走り、住宅地の中を下っていく。
富士見台方面に向う道にたどりつき、吉原本町に下っていった。

このまま帰るのもつまらない。最近開店した白い鯛焼きの店に寄ってみる。
昨日もどこかのテレビ局で夕方、レポートを放送していた。

Img_2378

平日だったので10分位で買うことが出来た。
餡は5種類あるがどれでも1個130円。

詳細はこちらへ

黒(粒あん)とチョコレートを2個づつゲットン。
出来立てで皮はパリパリというよりもちもちしていた。

Img_2381

タピオカの粉と小麦粉で出来ている。食べてみるともちもちしていて大福に近い
と私は感じた。

14時10分頃帰宅、走行距離は30Km位だろう。

夕方からの懇親会や二次会から帰ってきてから仕上げたので12時を回って
しまった。

| | コメント (2)

2009年6月11日 (木)

再挑戦

明日から久しぶりの3連休。

天気もよさそう、土日はどちらも半日は予定あり。
吉原では祇園祭、今年は晴れ模様。
ちょっと覗きに行くかもしれない。

時間が取れるのは明日だけかも。
朝一雑用を済ませ10時頃には出かけられそう。

日差しが強そうなので山方面ポタ(山チャリとも言う)。

前回、時間がなくて引き返した須津川渓谷、大棚の滝へ再挑戦。
キャンプ場で辺りでコンビニ昼食。

昼食後は足がもてば大渕、あるいは総合運動公園辺りをゆっくりポタ。
(Fjirouさんのテリトリー)

夕方から野暮用有。16時までには戻りたい。

Img_2025

前回の須津橋交差点からの画像、明日もこのように富士山が見えるだろうか。

| | コメント (0)

2009年6月 9日 (火)

梅雨入り?

久しぶりのジテツー。

昨日は体育祭の後走るつもりだったが
色々予定が狂い走れなかった。

グレードアップしたバイクでの初通勤。なんとなく車体が軽く感じる。

国1を横切る為に信号待ち。会社の同僚の車が前を横切る。

信号が変わり歩道に、先の信号が赤で車は渋滞。
同僚の車を抜いていく、DEPOの近くまで抜かれなかった。

DEPOの西の信号でも後輩は信号待ち、追いつく。
駐車場には車が先だったがタイムカードを押したのは私が先。
勝ったー。大人気ないがちょっと優越感。

ロードバイク乗りの後輩は先週は毎日バイク通勤。
本日は乗ってこなかったがバイクはこれ

2007年 TREX madone5.2 ディスカバリー仕様

Madone

携帯画像です。横置きで撮ったのに何故か画像は縦長。
はっきりしない画像ですません。

パーツはすべて105、見るからに精度が高くしっかりしている。
ホイールはシマノ「DURA-ACE」、一番安いのでも私の改造バイクより高い。
標準は確かBontrager。

最初にバイクの値段を聞いた時は40万と言っていたがもっとかかっているはず。

彼はMTBで遊ぶ方が多いと言う。
一度だけ会社で見たことがあるがとても高そうなGTのMTBだった。

20歳以上も若い後輩で無口な彼にあれこれ聞くのも悪い気がする。
しかし同じ趣味を持っている人が近くにいるのはちょっとうれしい。

昼のニュースで今日から梅雨入りと発表していた。
午後から晴れ間も見えてちょっと違和感。

週間予報では日曜日から梅雨の中休み。
久しぶりに遠くへいけそうだ。

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

忙しかったのに近場へ

朝から忙しかった。

早くに起こされ6時40分長女を高校に送る。
文化祭の踊りの練習で足を痛め自転車に乗れない。
なのに今日の文化祭では踊ると言う。

長男は6時前に出かけていた。

本日は区の行事、三世代合同でのゲーム大会。
準備の為公民館に7時30分集合。

小学校の体育館を借りての大会、今年で3回目。
何年も続いた区民での運動会が選手集めに苦労し
やめてゲーム大会になった。

ゲーム大会は午前中に終わる。
反省会を兼ねた昼食の準備を頼まれていた。

大会も始まり9時過ぎ11時から準備するので
区長に断わり体育館を後に自宅に戻る。

文化祭(富嶽祭)を見に母校に向う。バイクで近道を選び約15分で到着。
先に来ていた奥さんと次女と合流。

体育館で踊りを見たり、模擬店まわり。

グランドでは野球部が恒例の招待試合。
応援部が気合を込めて応援していた。

Img_2334

富士山がちょっと見えていた。

10時半、自宅に戻る事に、娘の踊りは40分からだったので見れなかった。
後でビデオで見ました。

自宅から車で再び体育館、11時5分前、副区長と一緒に買い物。
つまみ類をPOTATOで購入、公民館でテーブルを並べる。

メインの寿司はイオンに予約済み、引き取りに、今日は休日の割りに空いていた。
帰り道に一番亭へ。予約してあった餃子をゲットン。
公民館に戻ると丁度片付けが始まったばかり、タイミングはバッチリだった。

反省会が始まったが15分くらいで退席、自宅に戻る。
もう一度高校に行こうと仕度を始めたが奥さんに連絡するともうすぐ帰ると言う。
高校からどこかにポタと思ったがデジカメは奥さんが持っている家で待つことにした。

なかなか戻ってこなくて出発できたのは14時過ぎ。
行き先を考えたが久しぶりに岩本、実相寺から雁公園、富士川橋。
河川敷を下り新富士川橋からジテツー帰宅コース。

ちょっと遠回りして富士駅から柚木駅、身延線の側道から実相寺。
境内に入ったのは相当久しぶりだった。

Img_2355

実相寺の西側から雁がね堤へ、途中の御所神社上のトイレで休憩。

Img_2356

富士川橋を渡り河川敷に、向かい風。新富士川橋まで止まらずに走りきる。

富士山静岡空港でなく、富士川のグライダー用飛行場を見学。

Img_2357

新富士川橋を渡り土手にここからはジテツー帰宅コース。
堤防まではいつもの向かい風。

最近Fjirouさんお気に入りの港公園(正式名ではないです)へ。
近くの海岸の築山でバギーが練習中(?)

Img_2359

公園のアジサイの前です。

Img_2360

16時過ぎ帰宅、走行距離:34.95Km(高校への走り含む)

シャワーを浴び最後の用事の準備。

残っている用事は小学校の行事、ドッジボール大会の審判の講習。

18時30分開始、夕食もそこそこに本日2度目の体育館。
20時近くまで講習、何年か前にやったことを思い出す。

久しぶりに忙しい1日だった。

明日は休業日にしてもらった。
区の雑用をすませ高校の体育祭を見学。

その後にポタ予定。
足がちょっと痛むが様子をみて実施するつもり。

| | コメント (0)

2009年6月 6日 (土)

グレードアップ

やっとバイクが退院しました。

駆動系のパーツのグレードアップが完成しました。
説明するより画像を見た方が早いです。

左がビフォー、右がアフターです。パーツ名は皆さんご存知なので省略。

ハンドル部。

Img_2255 Img_2322

Img_2256 Img_2323

ブレーキ部

Img_2257 Img_2324

Img_2260 Img_2325

クランク部

Img_2258 Img_2328

リア部

Img_2259 Img_2327

補足、新しいカセットとフロントディレィラー

Img_2329 Img_2332

全体写真

Img_2262 Img_2326

ビフォーの画像は夕方持ち込む前にあわてて撮って確認しなかったので
ハンドル部はボケてしまった。

グレードアップ費用は値引きや交換費用10,500円を含めて 40,200円。
35,000円をふじさんクーポン使用。
2,000円は奥さんに貸したお金の代わり、3,000円安く買えた事になる。

昼食後、明るくなり天候も安定した模様。
早速試乗に出かける。

いつもの入道樋門公園西の上り口から海岸堤防。
やはり変速はスムース。ガチャガチャ音が減った。

Img_2330 Img_2331

港の公園から富士マリンプールまで、向かい風の中、色々変速させて感触を確認。
久しぶりのバイクだったのでプールからUターン。

1時間半 21.5Km のポタであったが、走りが洗練された感じがする。
ブレーキもテクトロはすぐロックしたがシマノは違った。
ブレーキシューの違いが大きい。

ホイールのサイド面にブレーキシューのカスがこびりついて汚れている。
この汚れの取り方をセブンさんに教わったのできれいにしてから
新しいブレーキで汚れが付くか確認したい。

中級クラスのバイクにアップしたと言える。
体も早くバイクにあった中級レベルに成れるよう頑張ろう。

明日、明後日と天気はよい、が行事あり、走れるのは午後の2,3時間しかない。
とにかくどこでもよいから走るつもりだ。

| | コメント (2)

2009年6月 3日 (水)

初体験

ちょっと意味ありげなタイトル。

ショタイケンではなくハツタイケンです。

今月始めての休業日。午前と午後一に雑用をすませる。
バイクが入院中、特にする事もないのでイオンに出かける。

暇つぶしにはいい所だが、
買い物には不向き(買いたい物が多く、お金がかかりすぎる為)

前置きが長くなってしまった。
タイトルの初体験はヘアーカット”床屋”です。

最近話題の1000円カットの店”QB HOUSE”でカット初体験。
「10分 1000円」を歌い文句に全国展開しているチェーン店です。

いきつけの床屋さんは生まれた時から通っている。
おじいさんの時から始まり今は二代目と三代目の孫がやっている。
完全予約制、待たずに出来るが料金は3,990円。
カット、シャンプー、ブロー、髭剃り込み。マッサージも入っている。

小遣いでカットしなければならないので、1年に4回位しかいかない。

1000円と言う値段がちょっと気になり体験してみた。

店にはいって券売機に1000円札を入れて番号札(券?)を購入。
待っている人はおらず、すぐに椅子席に招かれる。

椅子は3席、1人カット中だった。

前掛けをつけるとヘアースタイル、カットの仕方を聞かれる。
シャンプーがないのですぐにカットが始まる。

10分もかからずカットは終わる。
最後に掃除機のホースで細かい髪の毛を吸い込み仕上。
ドライヤーもなし、櫛でスタイルを整えて終わる。

「櫛はどうしますか?」と言われたので記念にゲットン。
使い捨てタイプなのでいつでも捨てられる。

本当に簡単、あっという間に終わった感じ、手軽と言えば手軽である。
たまに使うにはいいかも知れない。

髭剃りをしてもらう時の気持ちよさは忘れられない。
正月前とか何か大事な用事のある時はいつもの床屋さんにしよう。

考えて見ると、別のところでカットしたのは学生時代、
東京で生活していた時依頼、約30年ぶりだ。

ゲットンした櫛とハックで買った日焼け止めです。

Img_2301

今日は一日中曇り空。絶好の自転車日和だった。
バイクがあれば近場でも出かけただろう。
非常に残念だった。(ρ_;)

サイクルセブンさんは本日定休日。
バイクの退院日はわからない。
明日、確認してみよう。(*゚ー゚*)

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »