« ちょっと遅いが雛人形 | トップページ | 自作ーサイクルキャリア 2 »

2010年3月27日 (土)

桜峠でケイレン

久しぶりの走りです。

予定は 
富士川楽座~芝川~西山本門寺黒門~袖野~桜峠~稲子~内房(昼食)
県75号(内船)~52号(清水)~立花橋~興津~由比~自宅。

遅い朝食を食べて10時20分出発。
新富士川橋を越える前に道の駅で天然水ゲット。

橋を越え富士川の河川敷を北上。
富士川橋の手前で396号を横切り富士川楽座。

P1010011

いつものところでちょっと一休みと思ったらラジオのイベント。
水を一口飲み、すぐに出発。

馬坂を越えるがいつもよりギヤが低いので遅かった。
松野のセブンで補助食ゲット、ゴマの大福は外でたいらげて糖分補給。

10号を芝川へ、雲行きが怪しい小さな雨粒がポツリ。
周りの空は明るいので大丈夫と思うが先を急ぎます。

芝川駅を越え75号、芝川中、芝富小に向う坂を上ります。
二度目の走り、今日はやっと登った感じ、脚力が落ちている。

途中で左折、川沿いに走り、欄干が石造りの古い久保大橋を渡り黒門。

P1010012

桜は咲き始めたばかり2分咲きか、最近近くに出来た施設に行ってみます。

P1010013

土産屋さんと思ったら公会堂みたいな建物。
「こみゅにてい黒門」の看板が掛かっていました。

戻って久保大橋をまた渡り、袖野に向います。
初めて走るコース、狭い道を行くとすぐに坂道。

長い坂道、最後の勾配は走れず歩きでした。
後は道なりに正午のサイレンを聞きながら走り、なんとか袖野。
旧芝川町役場(芝川会館)から469号へ行くはずが75号へ。

近くで農作業をしていた人に桜峠への道を聞き、
正法寺と言う寺の脇道から469号。

頑張ってみたが途中から引き歩き。なんとか峠の頂上までと歩きます。
「6」と書かれた白い看板(?)がある辺から左足に異変、まもなく右足も。

ケイレンというか両足の太ももがひき攣る感じ、歩けない。
こんな山奥で「ヤバイ」と思ったがしゃがんで様子をみる。

しばらくして恐る恐る立ち上がるとなんとか大丈夫。
登るのを止め坂を下ります。

ペダルを回しても引き攣る感じはなくなっていた。
初めての体験、ふくらはぎは経験あるが太股、それも両足同時とは。

準備運動もしないで久しぶりに走って、上り歩きも悪かったのか(?)判らない。

上り口に降りると、途中で止まってた時に出合った3台のロード。
次にどこに行くか話し合っていた。

私は75号で芝川に降ります。
足は大丈夫、釜口橋を渡って予定したラーメン屋「百番」で昼食。

P1010015

13時を過ぎていた、注文したのはあっさり系の「たんめん」

P1010014

夫婦で営んでいる小さなラーメン屋、人気店らしい。
紹介記事がいくつかカウンターの前に貼られていた。

夫婦の場合、親父さんが調理するのが普通だがこの店は奥さんが調理。
貼られていた記事の中に「奥さんが富士宮のラーメン店で修行、旦那さんは
脱サラで店を始めた」と書かれていた。

口直しにアイスです。
内房の「よりあいところ」へ、雲行きはまだ怪しいがなんとかもちそう。

P1010017

富士山が見えないので、立派な筍と一緒に、天使のアイス「カフェモカ」

P1010016

アイスを食べながら52号に向うかどうか考えます。
天気は大丈夫そう、足もなんとか行けそう。

初めて走るので店の若い店主(?)に52号までの県75号の様子を聞きます。
「途中狭い所があるけど、土日はダンプが走っていないから大丈夫」

坂の事を聞くと「割と平坦で大きな坂はない」と言われたので走ることに決定。
向かい風でしたが52号に向います。

川沿いにいくつかの橋を渡るとブログでよく見るダイナ橋。

P1010019

思っていたより人形が小さかった。
10分程走ると、第二東名が現れた。そうとう高い、道より橋みたいだ。

52号まで1.5Kの小さな看板が、急ではないが登り坂。
突き当たるまでずっと続き最後はフロントインナーでなんとかたどり着く。

52号もなだらかな坂が続きます、歩道をインナーギヤでスローイーブン。
逢坂の停留所を過ぎてやっと下り。

始めは整備が悪い歩道でしたが途中から車道で走ります。
但沼の交差点のプチ坂まで下り、ここから先は知った道。

興津川を見ながら走り、立花橋へ。天気も回復、風は冷たいが気持ちよい。

P1010020

内房からここまで1時間10分の走り、距離は自宅から56Km。
逆光でしたのでいつもと違い橋側から撮影、なぜか電燈が点いていた。

足はなんとか大丈夫、15時過ぎています。山道を走り帰路へ。
承元寺の橋を通り過ぎてしまい、自転車道の桜は遠くから。

少しだけ右岸の自転車道を走って国1へ。右岸の桜は満開間近でした。

自転車道で由比へ。
いつもは1人旅で、すれ違う自転車海苔もなかったが今日は多い。

私と同じクロスバイク、メットなしのロードの団体、ママチャリの高校生達。
サイクルウェアの正統ロード等たくさん出会いました。

由比で親戚の家にも寄らず、おでん屋さんも寄りません。
(おでんは秋の彼岸から春の彼岸迄、今はないはずです)

由比川橋のベンチで休みたかったが早く家に帰りたかったのでパス。

いつものコースで新富士川橋、追い風気味で走り抜き、16時20分帰宅。

ちょうど6時間、走行距離:80.65Kmの久しぶりのツーリングでした。

両足が筋肉痛です、ゆっくり風呂に入ってマッサージ。

明日は体とバイクのメンテナンスの日になりそうです。

|

« ちょっと遅いが雛人形 | トップページ | 自作ーサイクルキャリア 2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

6時間80km、す、す、すごい。
長時間・長距離を頑張れるその気力が羨ましい。
私は30過ぎてから、苦しいのを頑張るという気力が失せてしまいました(笑)
桜峠を自転車でというのもアンビリバボー!
ところで、南部町までは行ってませんよね?
内船(うつぶな)ではなく、内房(うつぶさ)のような・・・

投稿: 未婚のパパ | 2010年3月27日 (土) 23時49分

そうです、内房です。
勘違い、疲れていたようです。
訂正しました。
私はまだまだ、
あこがれの人々(リンク)達は凄いですよ。
100Km走は当たり前、50Km以上走った後、
由比から大代峠を越えて富士に戻る人もいます。
一度訪問してみて下さい。ビックリしますよ。

投稿: GT | 2010年3月28日 (日) 00時09分

こんばんは、GTさん。

私は75号の途中でポツポツと雨粒が
おちてきたので、ちょうど、GTさん
が10号を芝川へ向かっている頃だっ
たのでしょうか?
結構なニアミスだったかもしれませ
んね。

普段着の様な格好で、黒いヘルメッ
トを被ったCENTURIONを見かけました
ら、気軽に声を掛けて下さいね。

投稿: ものぐさ太郎 | 2010年3月28日 (日) 19時15分

本当にニアミスでした。
私も普段着、黒のヘルメットです。
眼鏡をかけた髭面のおじさんを見たら
気軽に声をかけて下さい。

投稿: GT | 2010年3月28日 (日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと遅いが雛人形 | トップページ | 自作ーサイクルキャリア 2 »