« 涼しそうだったので | トップページ | 三度目の正直 »

2010年7月10日 (土)

めざましクラシックス in Fuji

『めざましクラシックス in Fuji』のコンサートに行って来ました。

午後3時開演、午前中は故紙回収と明日の蚊の予防(防疫)の準備。
今日もバイクで走れなかった。

ロゼシアターの大ホールは開演時には満員。
さすが、人気のあるコンサート。

ネットでの予約も開始2日後でしたが良い席は埋まっていた。
後席でしたがほぼ中央で鑑賞できました。

ピアノとチェロ、ビオラ、バイオリン(第一、第二)の5人。
もちろん第一バイオリンは高嶋ちさ子さん。

そして司会はフジテレビ軽部アナウンサー。

普段テレビで見ている人に合えるのも楽しみのひとつ。

前書きが長くなってしまった(私の悪い癖)

感想は楽しくて時間を忘れさせてくれたコンサートでした。
演奏はもちろんですが、高嶋さんと軽部さんのトークは面白く
隣りの奥さんは声を出して笑っていました。

クラシックを身近にさせるのが目的で始めたコンサート。
私のような縁のない人でも充分楽しめました。

スペシャルゲストのサーカスの皆さんもすばらしい歌声。

プログラムにない「ミスター・サマー・タイム」や「アメリカン・フィーリング」
を少しですが歌ってくれてきれいなハーモニーを聞きかせてくれました。

バイオリンが繊細な音を出せるのにビックリ。
さすがストラデバリウスといいたいところだが私には違いは判らない。

アンコールの「オーバー・ザ・レインボー」を含めての約2時間のコンサート。
本当に楽しませて頂きました。

Mezamashi01 Mezamashi02 Mezamashi03

|

« 涼しそうだったので | トップページ | 三度目の正直 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涼しそうだったので | トップページ | 三度目の正直 »