« 旬魚の蔵 かっぽう角山 | トップページ | ちょこっと海ポタ »

2010年12月15日 (水)

富士宮から庵原の山へ

休日でした。
最後の雇用調整日、来月度は無いようです。

予定は富士宮のイオンで映画鑑賞、その後は富士山ポタへ。

JAで雑用を済ますが意外と混んでいて9時40分出発。
映画の上映開始時間は10時30分、急ぎます。

裏道で富士駅から鷹岡本町を走り源道寺駅に10時10分。
何とか間に合いそうです。

先月オープンしたイオンシネマ富士宮に10時20分到着。
モーニングショーサービス(平日朝1回目)で料金1,800円が1,200円。

汗をかき、喉が渇いていたのでジンジャーエールのLをゲット。
400円と高い、800ml位か。サービス料が600円だったのでよしとする。

映画館は久しぶりです。
富士駅前パピー(現在解体中)にあったシネプレーゴで5,6年前に観た以来。

平日の朝一、観客は3割程度か、水曜日レディースデイで女性客が多かった。

忘れてました映画はヤマトです。正確にはSPACE BATTLESHIP ヤマト。
ヤマト世代の私には宇宙戦艦ヤマトの実写版に興味深々。

SFやアクション映画はやはりフルスクリーンで見たほうがいいと再認識。
TVで観るより物語に引き込まれます。

感想は個人個人違うのであまり言いません。
突っ込みたい箇所もありましたが、涙もろい私が涙を流したシーンも。

それなりに迫力があり、よく出来ていたと思います。
仕事柄メカニックな所に目が行き、どうやって造っただろうと思ってしまう。

映画が終わり外の屋上駐車場に出て時刻を携帯で確認、13時ちょうど。
屋上で富士山撮り、昼食は悩んだがフードコーナーで。

Img_1630 Img_1631

朝は雲がなかったが。横浜八景楼のチャンポン半チャーハン付¥780

薄い雲がバックですが富士山ポタに出発。
近くの白尾山公園へ初ポタ。

76号を松野へ、登りきったところで富士宮GCの入り口へ右折。
ちょっとした上り坂、最後の坂はフロントインナーで。

富士宮GC前を抜けたら白尾山公園でした。

Img_1632 Img_1633

広場から富士山がよく見えます。
上に展望台があります、せっかくですのでバイクをひいて上がります。

女坂の標識がある道を上がります。
結構な坂、ふくらはぎが伸ばされきつい所も、下りは楽そう。

展望台です。登り階段の前から一枚。

Img_1639 Img_1640

展望台に上って、富士宮方面と旧芝川町方面。

Img_1641 Img_1643

帰りは乗車で坂下り、途中で富士山バック、最後の下りはトンボ池が目の前。

Img_1644 Img_1646

公園にあった自販機で缶コーヒー、一息ついて76号へ戻ります。
割烹旅館たちばなの看板が、ちょっと寄ってみます。

Img_1649 Img_1648

旅館脇から撮った富士山、この景色が部屋から見えます。
上り返して来た道に戻ります。

76号に戻り右折、逢来橋へ下ります。
2度目です。1度目は登れないかなと思ったが今では登れそう。

橋を渡り、松野。走り足りないので大代峠と思ったが庵原の山へ。

Img_1650 Img_1651

馬坂をフロントアウター、センターで走り、楽座まで行かず抜け道で楽座駐車場前。
短い急坂を上り下りで野田山公園入り口右折、ここまで休まずなんとか登れました。

息を整え次の坂登り、前回は引き歩きでした。
ここから登って、頂上付近の富士山ポイントまで休まず走れました。

Img_1652 Img_1653

脚力確認の走りでした。
ちょっと登ってもう一枚富士山バックに、富士山に露出をあわせると暗く写ります。

善福寺側に下ります、途中フロントインナーに替える時チェーンが外れるトラブル。
蒲原から堤防へ上がりいつものイハラニッケイの定点。

Img_1655 Img_1657

南南西の風、追い風です。帰り道はこれが一番楽でよい。
足がよく回りだしたのでちょっと遠回り。

新富士川橋を渡って土手を南下、向かい風になりますが海岸堤防へ。
港へ向かってフロントアウター、気持ちよい走りを楽しみ途中で降りて帰宅。

16時10分頃でした。走行距離46.6Km。

午後からの雲がちょっと残念な坂登りの富士山ポタでした。

|

« 旬魚の蔵 かっぽう角山 | トップページ | ちょこっと海ポタ »

富士山ポタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旬魚の蔵 かっぽう角山 | トップページ | ちょこっと海ポタ »