« こんなところにも影響が | トップページ | 薩埵峠から立花橋へ »

2011年4月17日 (日)

潤井川から御殿山

16日(土)のポタの話です。
なんだかんだの雑用等が終了。

14時過ぎですが走らねばとポタに行く事に。
遅すぎた感のある花見に潤井川へ。

ドライの長袖と薄い上着にバイクはジテツウ仕様。
14時30分、出発。富士見大通りを北へ。

潤井川橋から土手に、龍巌淵へ向かいます。
途中の川沿いの桜は散り始めて半分葉桜状態。

龍巌淵の桜も同様、見頃は過ぎているが証拠写真。
花見の客を隠すようにしたらこんなアングル。

Img_1983

雁堤へ向かいます。
途中の実相寺に桜が、よって見ると枝垂桜がまだ満開。

Img_1984 Img_1985
Img_1986 Img_1987

雁堤の桜も散っているので、東名脇の茶畑で一枚。
花越しの富士山も一枚。

Img_1988 Img_1990

富士川橋を渡り、富士川の土手を河口へ走ります。
そのまま、新富士川橋まで行こうとしたが御殿山の桜が気になる。

近場だけのつもりだったのでノーヘルだったが
新幹線を越えず、脇道で396号、プチ坂を越えて裏道で御殿山。

ダメモトと思っていた通り、葉桜がちょっと始まっている。
いつもの広場で本堂と狛犬と一緒に、隣の広場からも一枚。

Img_1991 Img_1993

イオンタウンで自販機休憩後、いつもの堤防に登って帰ります。
富士山が霞んでいますが定番地で一枚。

Img_1995

向かい風ですが新富士川橋から道の駅、今日は素通り。
16時30分帰宅、丁度2時間、26.4Kmのポタでした。

|

« こんなところにも影響が | トップページ | 薩埵峠から立花橋へ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなところにも影響が | トップページ | 薩埵峠から立花橋へ »