« 久しぶりにLOOK | トップページ | 八分咲き »

2011年4月 1日 (金)

悲しいです

30日夜、メールにて大学の研究室恩師の奥様の訃報を知り、愕然とした。
3月5日に退任パーティーや最終記念講義を実施したばかり。

奥様が来れないのを詫びていたが病気だとは知らなかった。
本日、有給を取り葬儀に行って来ました。

8時、平常運転の新幹線と、京葉線を乗り継ぎ千葉市美浜区の葬祭会場へ。
11時の葬儀開始時刻に余裕で間に合いました。

東京駅構内でちょっと迷ったが、久しぶりの京葉線。
震災の影響でTDLは閉園中、平日だが春休みの車内はガラガラでした。

会場内で受付をやっていた同期に声をかけられる。
始め気がつかなかったが顔見知りがいると、ちょっとほっとする。

最後の「花入の儀(親族、会葬者による棺桶への花入れ)」の時
先生に「悪かったな、奥さんによろしく」と声を掛けられたが、ろくな返事が出来なかった。

棺桶の中で綺麗な顔で眠る奥様を
ちょっと離れた位置からお孫さんの男の子と一緒に見つめる先生。

目頭が熱くなり、上を見つめて涙をこらえるが駄目だった。

奥様と結婚したばかりの頃、二人で先生の家にお邪魔し
初めてお会いした事が思い出されます。

最後の喪主としてマイクを使わず、淡々とはっきりした口調で
話される姿を見ると、さすがだなと思う反面ちょっと寂しそうであった。

昨日の3月31日に大学を退職し今日の4月1日から第二の人生を
奥様と二人ですきなゴルフ等をして有意義に過ごす予定であった。

先生もそうですが奥様も非常に残念であったと思います。

長年いた研究室を片付け大学に引渡し
奥様を家に向かへ、娘さんや孫達と過ごした1週間後に急逝。

胸の病気が再発されたようで、
病魔には勝てない事をことさら強調されておりました。

聞く所によると55年間の付き合いと言う。
表情に出さないが先生の無念さはとても大きいに違いない。

それにしてもまだ若い、私より10歳年上。
元CA(キャビン・アテンダント)だった、長身のショートカットの髪型が似合う
女優の浜三枝のように気品があるとても美しい人でした。

ご冥福をお祈りします。

私も2年前に父を亡くし、最近叔父を亡くしたばかり。
身内を亡くすほど悲しいことはない。

今度の震災で犠牲になった家族の方々の悲しみは痛い程判ります。
改めて犠牲になった方々のご冥福をお祈りします。

|

« 久しぶりにLOOK | トップページ | 八分咲き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりにLOOK | トップページ | 八分咲き »