« 三世代ゲーム大会 | トップページ | 6月の走行距離 »

2011年6月30日 (木)

異変と急変

今週2日目のジテツウ、梅雨明けのような天気。
国1バイパス歩道をいつものように西へ。

会社に近づくにつれて異変を感じた。
車の交通量が上下線ともいつもより少ない。

朝の渋滞がない、休日のような風景。
後で判ったが自動車業界の木金休業が今日からスタート。

日産自動車と本田、富士重工業の3社が開始したと夕刊の1面記事。
富士市内でもユニプレスが実施、明日もこんな感じでしょう。

我が社も自動車業界が取引先、追随したい所だがすべての会社が木金ではない。
苦肉の策で製造部門の休日が金土、他の部門は変わらず土日。

明日から実施ですが私は変わらず土日休み。
日曜日は場合によっては呼び出される可能性がある。

出来れば勘弁してもらいたい(笑)、バイクで走れなくなってしまう。
9月末までの限定ですが、さてどうなる事かちょっと心配。

ジテツウの一番の心配事は天気、降水率が決め手。
しかし、今日のような天候の急変が最も困ります。

14時30分頃の雷雨にはビックリ、10分ぐらいでしたが土砂降り。
路面にはあっという間に水溜り。

すぐに天気が回復、日が差してきて一安心。
だが、しばらくしてまた雨が、しかしこれもすぐに止んでくれた。

17時過ぎには良い天気、路面は所々に水溜り。
堤防ランは諦め、コンビニ経由の朝と同じ歩道をゆっくり走っての帰宅でした。

|

« 三世代ゲーム大会 | トップページ | 6月の走行距離 »

自転車通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三世代ゲーム大会 | トップページ | 6月の走行距離 »