« 降られてしまった | トップページ | 百年の孤独 »

2011年8月27日 (土)

”ぐりんぱ”は白の世界

今日は義弟と甥っ子を連れて裾野市の遊園地”ぐりんぱ”へ行ってきました。
夏休みの思い出作りに便乗、次女と奥さんも一緒。

昨夜、東京から土砂降りの雨の中10時半過ぎにアウディでやってきた。
久しぶりに会ういとこに次女はうれしくて一緒に客間で就寝。

朝9時過ぎに出発、アウディの運転は私、ちょっと緊張。
吉原本町から24号を上り十里木の別荘地を抜けて”ぐりんぱ”

やはり馬力がある車は気持ち良い、坂道もぐいぐい登っていく。
出だしにアクセルを踏みすぎるとタイヤが鳴ってしまう。

バイクで走る事も考え、坂の勾配等を確認しながら運転。
近いうちに富士山こどもの国の”ろっくん”にバイクで会いに来よう。

天候は上るに連れて変化、ちょっと青空が見えたが”ぐりんぱ”は霧雨。
雲の中にいるような白い世界でした。

こんな天気でもお客さんが来ている。
開園から1時間はたっていないが駐車場には30台位。

フリーパス券はやめて入場券で入園。
この天気では乗り物はあまり乗れないだろう。

久しぶりの”ぐりんぱ”以前来た時は日本ランドでした。
上の2人の子を連れて雪遊びに来たのは10年以上前でしょう。

だいぶ中は変わっており、小学生を中心とした子供の遊園地になっていた。
視界は100m位か周りの景色が見えない。

見覚えのある大きな階坂の前にはウルトラマンが2体。
最近のウルトラマン、名前は忘れたと言うかよくわからない。

Img_2577 Img_2578

階段を上るとウルトラマンは霞んでしまいます。
霧雨の中、最初に子供たちが乗ったのは”フライングウルトラマンシュワッチ”

Img_2581 Img_2584

その後、姿を現した観覧車に5人で。
景色も見えないのにと思ったが他に乗れるのもないので。

ウルトラマンパークの中にはかわいいウルトラマンがあちこちに。
レストランの中にもかわいい怪獣たちが壁に。

Img_2588 Img_2589

ピカソのタマゴと言う名のアスレチックの遊び場も雨では遊べない。
室内遊び場キッズフジQも甥っ子はあまり興味なく、ぶらぶら。

ちょっと早めに昼食、シルバニアビレッジの中のレストラン森のキッチン。
次女が頼んだプレート、名前は忘れたがかわいかったので

Img_2590 Img_2593

帰り際に撮ったシルバニアファミリーも雨の中では寂しそう。
12時を過ぎ小雨になって来たが、お客さんはまだ入ってくる。

計画した限りは雨でもと言う事でしょうか。
土産物を買い(入場券や乗り物代より買ったようだ)13時前に帰ります。

同じ道を下り帰りますが、こどもの国への途中で2人のローディー。
こどもの国の入り口で10人程のロードの団体が休憩中。

富士宮への469号の入り口でも2人のローディーが休憩。
この不安定な天気の中皆さん走ってました。

坂を下ってからちょっと遠回りで大渕から広見公園。
西富士道路から富士見大通りを通っての帰宅、13時30分頃でした。

私が選んで買った土産です。帰ってからパチリ。

Img_2594 桜えび茶づけと富士宮やきそば風味かりんとう

限定商品でしたが初めてみました。

この後14時過ぎに30分程かけて歩いて会社へ。
帰りはバイクで海岸堤防ラン、いつものジテツウコース。

南風のいつもの向かい風、みなと公園がいつもよりにぎわっている。
日陰のベンチではフロントバックをつけたロードの若いお兄ちゃんが昼寝中。

港からリュックを背負ったロードを追いかけプチ練習。
30Km/h程で走っていたので何とか追いかけられた。

この後、明日の区の行事の支度(飲み物準備)
残っていた植木の手入れ等、なんだかんだで疲れた日でした。

|

« 降られてしまった | トップページ | 百年の孤独 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 降られてしまった | トップページ | 百年の孤独 »