« 風強し、波高し | トップページ | 生しらす丼 »

2011年8月 5日 (金)

情熱のキューバ

今夜はロゼシアターの大ホールでラテン音楽のコンサートに行ってきました。
奥さんと奥さんの友人2人の計4人です。

キューバの楽団ブエナ・ビスタ・オールスターズと歌手アウグスト・エンリケス
特別ゲストにトレスギター奏者パンチョ・アマート。

Img_0002 Img_0003

18時30分開場、10分程前に南の駐車場、ほぼ満車。
開場を待つお客さんを見るとほとんど団塊の世代より上の人々。

マンボ、チャチャチャはこの年代の青春時代の踊り。
私より上の世代、私はよく知らない。

コンサートの内容はさすがプロです。
演奏もそうですが、ダンサーも凄かった。

トロピカルダンサー、男女2人ずつの4人。
体脂肪率一桁か、筋肉質の締まったスタイル。

日本人には真似のできないダンス。
よい目の保養になりました。

それとトレスギター(2弦を1弦として弾く3弦ギター)の奏者
パンチョ・アマートもかっこよく凄かった(60歳をすぎたオッサンですが)

歌手が拍手を要求して盛り上げるが、年代が高いせいか拍手が続かない(笑)
でもアンコールでは全員立ち上がり拍手でリズムをとり盛り上がりました。

休憩を挟んでの約2時間30分の情熱の夜を楽しみました。

|

« 風強し、波高し | トップページ | 生しらす丼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風強し、波高し | トップページ | 生しらす丼 »