« 由比まで | トップページ | そろそろか »

2011年10月 9日 (日)

田貫湖へ

三連休の中日良い天気です。
昨日は雑用等、明日は出勤日で走れず。

今日こそはと9時5分出発。
富士山が少し見えているので北へ。

裏道で柚木駅、給水後鷹岡本町。
源道寺踏切で止められたので左折して西富士宮。

駅にはバスが、電車代行用でした。

Img_2709

富丘小前のセブンで補助食ゲット後、青木坂。
フロントセンターで何とか上り、狩宿へ。

久しぶりの遠出、軽いギアでゆっくり走るがキツイ。
下馬桜の休憩所で一休み、ベンチに座ってチョコバーでエネ補充。

11時です、ここまで2時間かかりました。
好い絵ではないですが、倒れているコスモスと下馬桜。

Img_2710_2

富士山は山頂がちょっと見えるだけ、撮る気がしない。
行き先を考えます、田貫湖まで足をのばす事にしました。

坂道ですが車が余り通らない裏道で白糸の滝手前の139号へ。
観光客が多いです。台風の影響確認の為寄ってみます。

Img_2712

音止滝は水量が多く、轟音をたてています。
フェンス際には入れません。

Img_2713

白糸の滝は下へ降りられません。ここも水量が多い。
観光客に混じってローディーも6人見かけました。

給水後、田貫湖へ。414号から左折。
考えてみたらここからの上りは初めてでした。

フロントセンター固定で長い坂道も何とか走りきり、奥のキャンプ場。
トイレ休憩後、折角なので一周します。

Img_2716

途中までこの子に先導してもらいます。
富士山が見えませんがデッキの上から一枚。

Img_2718

テント村を抜けて再び走って歩道出口へ。
出ると小田貫湿原への道が、上っていきます。

石畳のようなコンクリートの坂を下って陣馬の滝へ。
轟音がします、こんなに多い水量は初めて見ました。

Img_2719

倒木の残骸でいつもの場所へは止めれず、こんな絵に。

Img_2720

水汲みする人がいません。田貫湖で空にしたペットボトルに給水。
初めて飲みますが、味はペットボトルの富士の天然水と同じ(当たり前か)

朝霧へ向かう為に北へ、富士養鱒場へ寄ってみますが入場料有り諦めます。
携帯で時刻確認13時です。富士山が見えないので下ります。

414号の下りは強い向かい風、フロントアウターで時々足を回します。
田貫湖入り口から稲田を見て遠回りで「たていし」、右折で184号。

ここの下りも向かい風、途中の朝日滝にも寄ってみました。

Img_2722

ここも水量多く、轟音をたてていました。
補助食を食べていましたが小腹がすいています。

ティコへ寄ります。今日は本当に若いお姉さんが売り子。

Img_2725

がっつりクレープのサラダスペシャル¥580を注文。
ハム・ウインナ・チーズ・ツナ・コーン・マヨタマ入り。

Img_2727

ひとかじりしないと中身がよく見えない。
ゆっくり休んだ後出発、75号で袖野へ向かいます。

初めての走り、道を間違えたのか469号に出てしまった。
袖野公民館から袖野中前の道へ、定点を撮影後、黒門前を通って75号。

Img_2728

芝川から10号、久しぶりで足が売切れそう。
馬坂をゆっくり上がって富士川楽座へ。

ベンチで休憩、痙攣していないが足が疲れています。
休憩後、少し回復した足を回して富士川橋を渡り帰り道へ。

何とか15時過ぎに帰宅出来ました。

走行距離:85.5Km、疲れました。
明日はまだ痛みが残っているでしょう(ρ_;)

|

« 由比まで | トップページ | そろそろか »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由比まで | トップページ | そろそろか »