« 勘違いで丸火から広見公園 | トップページ | 11月の走行距離 »

2011年11月27日 (日)

修善寺 紅葉狩り2011

曇り空でしたが予定通りものぐさ太郎さんと修善寺へ行ってきました。

イオンタウン富士南(最近変更正式名)のスタバ前で8時集合。
10分程早かったがすでに太郎さんはスタンバイ。

太郎さんの先導で港からいつものコース。
港の交差点は新しい道と橋に変わっていた。

マリーンプール前で富士山撮り、曇り空ですがくっきり見えている。
千本浜公園のトイレで排水後、港大橋でも富士山撮り。

Img_2877 Img_2878

414号沿いのセブンで補給食ゲット後、長岡へ。
太郎さんの先導で裏道と狩野川堤防を走ります。

向かい風もあり、先導してくれますが、
私の巡航ギアより1段重くしないと付いていけません。

Img_2879 Img_2880

長岡近くの対岸にある守山は昨年ほど紅葉していない。
左岸を走り129号で城山、熊坂前で小休止、コースの打ち合わせ。

昨年と違いまず修善寺へ向かい、その後もみじ林(公園)に決めました。
修善寺に付く頃には青空が見えてきました。

日曜日なので行楽客が多い、車に気をつけて桂川沿い。
まずは定番、修禅寺と独鈷の湯。

Img_2881 Img_2882

修禅寺の境内で紅葉狩り、昨年より色づきは悪い。
日が当たっている紅葉を狙って何枚か。

Img_2884 Img_2887
Img_2891 Img_2892

桂川沿いの小路でここでも定番の桂橋と楓橋。

Img_2898 Img_2899

竹林の小径で唯一の紅葉もパチリ。

Img_2904 Img_2902

独鈷の湯公園から虎渓橋を渡ってもみじ林へ向かいます。

Img_2906 Img_2907

戸田峠へ続く坂道を登ります。
坂道になるとスピードが極端に落ちるので太郎さんには先に行ってもらいます。

はき慣れないタイツをはいて来たせいか、登りになると太腿が痛みます。
フロントインナーでリアを使い切って何とか登り、もみじ林到着。

駐車しようとしていたら夢津軽さんとバッタリ。
私はお初でしたが、太郎さんとは顔なじみ、挨拶と少し立ち話。

大沢林道を登ってきて、見学も終わりこれから修善寺に下るところでした。
もみじ林は昨年より色づきが悪い、ここでも日光に当たっている紅葉を選びます。

Img_2908 Img_2910
Img_2919 Img_2922

富士見の丘からは富士山が見えていましたが雪がないといまいちか。
見終えた後休憩、栗羊羹とお茶で一息つきました。

Img_2917 Img_2925

正午丁度にもみじ林を後にして熊坂を気持ちよく下ります。
行きと同じ城山下を通り129号で長岡、「柳月」で土産の温泉饅頭ゲット。

Img_2926 Img_2927

「橋本」は混んでおり414号沿いで見つけた蕎麦屋の「大スケ」で昼食。
天丼¥900、「橋本」より安いがちょっと私には濃い味付けであった。

Img_2928 Img_2929

昼食後、三津坂隋道を通って内浦湾へ下って帰るコースをとります。
内浦から口野で414号、静浦小前から裏道で御用邸、牛伏山公園でトイレ休憩。

富士山はまだ見えていました。港大橋越しの富士山。
沼津港でコーヒー休憩、帰り道も堤防ラン。

Img_2931 Img_2933

強い南風が富士市に近づくにつれ向かい風。
太郎さんが私のスピードに合わせて先導してくれて助かります。

マリーンプール前で最後の休憩。
少し回復した足で頑張り、朝の集合場所、イオンのスタバ前へ。

15分程、話をしてから一緒に帰ります。
太郎さんの帰り道沿いでした自宅前で太郎さんと別れました。

16時ちょっと前に帰宅。
走行距離は、途中でリセットした補足分を足して96Km程でした。

|

« 勘違いで丸火から広見公園 | トップページ | 11月の走行距離 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。

今年はイマイチな紅葉で残念でしたね。
修善寺以外も今年は色々な要因で色づきが悪い様で
すね、紅葉は来年に期待ですね。

それでは、また宜しくお願いします。

投稿: ものぐさ太郎 | 2011年11月28日 (月) 20時00分

太郎さんこんばんは
昨日はありがとうございました。

私は今年、田貫湖までしか行けませんでしたが
来年は富士4湖(河口湖・西湖・精進湖・本栖湖)
紅葉巡りに一緒に行きたいですね。

それまでに体とバイクの軽量化ができればよいのですが。

投稿: GT | 2011年11月28日 (月) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勘違いで丸火から広見公園 | トップページ | 11月の走行距離 »