« カギの交換(2) | トップページ | 雨中のクリーン作戦 »

2011年11月 5日 (土)

興津川上流へ

予想に反して曇り空、富士山もはっきり見えません。
予定としては富士川河川敷で桜海老と富士山撮りして西へ。

その思いは出来なかったが興津川上流へ向かいました。
河内の大石と黒川キャンプ場が目的地。

昨夜、バックにカップラーメンや携帯コンロ等詰めてあります。
少し嵌っているNHKの朝ドラ「カーネーション」を見てから身支度。

8時50分出発、道の駅でモーニング缶コーヒーを飲み新富士川橋。
いつもの海岸堤防コースで由比へ。

396号沿いのセブンでおにぎり等昼食の不足分をゲット。
豊積公園で排水後、港へ。

桜海老漁のセリ後で、いつもより魚(海老?)臭い。
新港工事中、ミキサー車待ちで止められますが、その後自転車道へ。

西倉沢で信号待ちしていたロードの4人組に道を空けてもらいます。
興津川左岸で立花橋へ向かいます。

承元寺のバス停で着替えと休憩。
由比辺りから日差しがあり、汗まみれのTシャツを脱ぎ長袖一枚に。

久しぶりの立花橋、秋の風情。

Img_2817 Img_2818

52号で但沼、75号で和田島へ。
交通量の少ない川沿いの道は気持ち良い。

興津川は釣り人多数、吊り橋も多い。

Img_2819 Img_2820

196号で川沿いを走り黒川へ。
工事中のプチ峠を越え左折すれば「やませみの湯」、「黒川キャンプ場」。

直進して河内の大石見学へ、ここから先は初コース。
入り口の標識に従って走れば、予想と違い山道へ。

通行止の柵を横目に上っていけば、台風15号の残骸。
あと少しと思われる橋から先の道は凸凹だらけ、一息ついて戻ります。

Img_2821 Img_2823

来年度には修復できている事を期待して再挑戦です。
荒れた道を下るのに手が疲れました。

黒川キャンプ場へは10分もかからず到着。
紅葉は始まったばかりか、お客さんも少ない。

西倉沢からここまで、自転車乗りに合いませんでした。
笑味の家には焼きそばやおにぎりがありましたが今日は自炊。

Img_2824 Img_2825

景色を撮ってから、黒川起点の橋の脇のキャンプ場へ。

Img_2826 Img_2827

もうすぐ12時、前回と同じ木製ベンチで昼食準備。

準備中、「こんにちは」の声に振り返ると中年のローディー。
休憩せずにストレッチをして5分程でGIOSのロードは戻って行きました。

昼食はシーフードヌードルと好みのおにぎり(真あじ一夜干し)。
カップコーヒーとデザートのアーモンドチョコ。

Img_2828 Img_2829

ヌードルが出来た時、箸やフォークがない事に気がついた(;ω;)
カップコーヒーのスティックが2本あるのに気づき、これを使って何とか食す。

危うく5本箸で食べなければならなかった。
コーヒーを飲み、チョコを食べながら1時間ほど休憩。

Img_2830 Img_2831

13時ちょっと前、戻ります。帰り道は同じコース。
75号で高山から吉原温泉、清水区袖師へ挑戦したかったが次回にします。

52号は立花入り口まで歩道、承元寺入り口までは車道で飛ばします。
承元寺橋へ下り、自転車道で河口へ。

サッタ峠へは寄りません。
由比港の「浜のかきあげや」には寄ります。

もうひとつの目的、「かきあげ」のゲットの為です。
今年、叔父、叔母が3人続けて亡くなり、ちょっと元気がない母への土産。

14時過ぎてますがお客さんはまだ多い。
桜海老漁が始まっているので漁船がすぐそばに係留中。

Img_2834 Img_2833

覗いて見ると、漁師の知恵?。
やかんのふたが紐で取っ手に結んであった。

曇り空、向かい風の中東へ。
新富士川橋を渡り富士川の土手へ降ります。

時間がまだ有り、足も回っているのでジテツウコースで帰ります。
みなと公園は明日、田子浦地区クリーン作戦で清掃予定。

雨が降れば中止だと思いますが、参加予定。
予報は雨、ちょっと不謹慎ですが中止になればなと・・・

15時15分帰宅、走行距離は88.8Kmのぞろ目でした。

|

« カギの交換(2) | トップページ | 雨中のクリーン作戦 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カギの交換(2) | トップページ | 雨中のクリーン作戦 »