« 田子浦港から由比・西倉沢 | トップページ | 2012年1月の走行距離 »

2012年1月30日 (月)

結局、沼津港へ

昨日29日のレポです。
富士山が見えなかった午前中は引きこもり。

昼食後、富士山が見えてます。
さっと支度してジテツウ仕様で東へ。

13時15分出発、ニット帽でポタポタと走り港を越えると車が渋滞。
うっかりしていた、毘沙門天祭でした。

UターンしてJRを越えて岳南鉄道沿いを北へ。
カメラマンが富士山バックに赤電車撮り。

396号を越えて右折、東へ走ります。
新滝川橋と次の橋(名前を忘れた)から富士山。

Img_3167 Img_3168

新幹線と富士山撮影地にはカメラマン。
今日は農道上で一枚、新幹線は撮りません。

春の花を確認の為に沼川土手へ。
桜の木が倒れています。台風12号の被害がこんなところにも。

Img_3170 Img_3171

大きな根っこが無残です。
しかし、倒木にも花が何輪か咲いていました。

Img_3172 Img_3173

東に向かうと今度は川沿いの木が倒れて道をふさぎます。
日が好く当たっている木には結構花が咲き始めてます。

Img_3175 Img_3176

川沿いを走って浮島ヶ原自然公園へ

Img_3178 Img_3179

冬場は殺風景、四季によって表情が大きく変わります。
立派な管理棟兼トイレで排水。

Img_3180 Img_3181

向かい風ですが沼川支流の用水路脇道を東へ。
原駅を過ぎて千本街道(380号)、堤防への上り口を探して上がります。

遠回りしたので沼津港へ着いたのは15時をだいぶ過ぎていた。
9時過ぎに朝食を食べ過ぎたので昼飯抜き、小腹が空いてます。

みなと新鮮館で何か食べようとしたが混んでます。
新しく出来た入り口付近の港八十三番地街を探索。

Img_3184 Img_3183

最近TVでも紹介された沼津港深海水族館。
入館料1,600円(大人)は私にとっては高すぎます。

看板が目立ち、いかにも観光地らしい店構え。
店頭販売の天ぷらがおいしそうでしたがネタ切れ(黒はんぺん等)。

結局、お汁粉缶で我慢。
初トライでしたが、さっぱりとした甘さ。再トライは無いか。

Img_3185 Img_3186

追い風と思ったら期待外れ。
黙々と走り、いつもの定番地マリーンプールで小休止。

ここから先は毘沙門天祭で堤防上は多数の人々。
祭りの様子を一枚とって早々と後にします。

Img_3188 Img_3189

16時30分頃、海岸にはまだ多数の車。
帰る車も多いがまだ入ってきます。

普段の休日より多い車が走る道をいつものコースで帰宅。
16時45分着、走行距離はリセットをミスした為不明、約60Km位か。

18時30分から地元の飲み屋さんの閉店お別れパーティーに参加。
2次会も含めて23時頃まで飲み会。

24時前には帰宅しましたが疲れました。
それにしても一緒に行った先輩達の酒の強さと元気さには勝てません(笑)

|

« 田子浦港から由比・西倉沢 | トップページ | 2012年1月の走行距離 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田子浦港から由比・西倉沢 | トップページ | 2012年1月の走行距離 »