« 結局XPERIA | トップページ | 回復走ポタ »

2012年5月19日 (土)

犬巻峠から南部町、天子湖へ

久しぶりのラン、当初の予定では身延町。
通り過ぎるだけで久遠寺も行った事がない。

TVで見てポタポタと行ってみようと思った次第。
しかし犬巻峠へ初挑戦したのが間違いだった(笑)

いつもの通り仕度が遅い。
9時12分自宅出発。

富士川橋には消防車、渋滞です。
久しぶりに馬坂へ、下を見れば富士川体育館までノロノロ運転。

芝川から釜口橋を渡り内房、トンネルを避けて190号へ。
初めて走る道だが川沿いで気持ちよい、県境を越えます。

Dsc_0001 Dsc_0002

ここから先は三振王さんの記事(5/5)を参考にしました。
案内板通りに曲がって峠道へ。

さらっと「坂を上れば犬巻峠」と書かれていたが、
私にとっては苦難の走りでした。

どこまで続くか判らない坂道をインナーでリアも1速。
車が来ない道を目一杯使いふらふらしながらやっとここまで。

Dsc_0003 Dsc_0004

息が落ち着くまで休憩、少し走り開けた所から山々をパチリ。
初めてなのでどこが峠の頂点かわからない、とにかく走ります。

ゴルフ場から女性客の声、目の前を物体が横切ります。
野生の猿でした、さらに2,3匹ゴルフ場の柵から道沿いの木へ。

まだ、人を怖がっているからよいが、ちょっとビックリしました。

茶畑も気になるがとにかく早く抜けたい。
富士山ポイント発見、撮ります。

Dsc_0005 Dsc_0006

最後に林間の急坂を下って福士川沿いの801号。
体力を相当使っていますが平地なので足がよく回ります。

52号へ、大きなタケノコの頭が見えました。
道の駅とみざわ、トイレ休憩です。

お昼に近い、内船のヤマザキへ向かいます。
10号の坂がつらい、何とかこなしてコンビニヤマザキ。

新しい橋と交差点が出来ていて前回と景色が変わっていた。
ざるそば定食とお茶を買って、内船駅の構内へ。

Dsc_0008 Dsc_0009

昼食を食べながら身延へ行くかどうか考えます。
身延へはまだ30Km程あり、12時を過ぎています。

ちょっと疲れた私の足では時間的に無理と判断。
折角なので天子湖へ行き先変更。

無理だったら戻れば良いと考え12時30分頃、駅を後にします。
3度目の走り、向かい風の中、軽いギアでゆっくりと走り展望地。

Dsc_0010 Dsc_0011

この茶畑の手入れや収穫は大変だなと思いながらパチリ。
八幡神社までの中間地辺りです。

足に余裕は余り無いが何とか止まらずに八幡神社。
花占いで、天子湖へ行くかどうか決めたい気分でした。

Dsc_0012 Dsc_0013

13時、天子湖へ。
ここからはほぼ平地、すぐに富士山ポイント。

Dsc_0015 Dsc_0016

富士山はまだ何とか見えていました。
日陰では向かい風に少し寒さを感じるが気持ちよい。

神社から25分程で天子湖、柿元ダム。

Dsc_0017

すっきりとした青空が欲しかったが1枚撮ってすぐ帰ります。
ダムへ向かう道は工事中でした。

Dsc_0018 Dsc_0019

上佐野へは行かずに戻り、神社前から井出駅への下り道。
トップチューブバックには機種変したばかりのスマートフォン。

慎重にブレーキを掛けてゆっくりと、手が非常に疲れた(笑)
井出駅でトイレ休憩後帰り道へ。

十島から富士川を越え10号で内房。
小腹が空いたので芝川のサークルKに。

炭酸飲料が何故か飲みたい気分、後味が良いノンアルコールビール。
駐車場の車止めに腰掛けながらオニギリをのどに流し込む。

前後輪ともタイヤのひび割れが目立ってきている。もう寿命かな・・・

Dsc_0020 Dsc_0021

体力が少し復活、いつもの向かい風の中、頑張って馬坂越え。
富士川楽座でボトルに残った水を飲み干して富士川橋。

ほぼ同じ道で16時10分帰宅。
走行距離:86.3Km、坂道が多いコース、久しぶりで疲れました。

画像はすべてスマホで撮影したもの。
Canonのデジカメより画素数は多い(1300万画素)がちょっと物足りない。

購入したままで撮ったので設定が悪かったかも。
しかし、地図アプリとGPSは役立ちました。

明日は、学校の勤労奉仕。最後なので参加。
足が疲れて傷みが残るかも、何とかなるでしょう。

|

« 結局XPERIA | トップページ | 回復走ポタ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結局XPERIA | トップページ | 回復走ポタ »