« 伊豆高原は雪景色 その1 | トップページ | 2014年2月の走行距離 »

2014年2月25日 (火)

伊豆高原は雪景色 その2

23日朝、6時起床。朝食の前にひと仕事。
6時半、仕事(撮影会)の為9時までに東京に戻る長女を伊東駅へ。

路面の凍結は心配無用でした。
戻った後、朝食前にホテル回りをパチリ。

部屋から見ると、多くの倒木あり。

Dsc00801

会員制のリゾートホテル、他のお客さんは高級車(笑)

Dsc00803

初めて(?)見たツララ。

Dsc00804

朝食は容器がお洒落。

Dsc00806

ホテルの外観。

Dsc00807

チェックアウトの前に屋上で雪遊び。
サラサラではない氷雪なので雪だるまは出来ず。

Dsc00809

チェックアウト後、再び大室山。
青空、長男と次女と3人リフトで山頂へ。

Dsc00811

富士山が見えたが画像では見えないかも。

Dsc00812

山肌には雪がまだ残っており、
山焼き(例年、2月の第二日曜日) は遅れている。

Dsc00816

待ち人がいるので10分程で下山。
この後は伊豆ガラスと工芸美術館で芸術鑑賞。

Dsc00827
Dsc00828
Dsc00830

11時過ぎに帰路へ。修善寺までは往路と同じ。
大仁の伊豆洋ランパークで昼食。

長岡から口野経由の414号。
静浦小は小中一貫校になるらしく立派な校舎が建設中。

伊豆中央道が高速と繋がった為か414号は思ったより空いていた。
自転車コースの裏道で沼津港から千本街道、吉原駅経由で帰宅。

早起きと寝付けなかったので疲れました。
思い出作りに家族旅行はもっとやらねばなと感じた二日間でした。

 

|

« 伊豆高原は雪景色 その1 | トップページ | 2014年2月の走行距離 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆高原は雪景色 その1 | トップページ | 2014年2月の走行距離 »