« バラづくし | トップページ | 二時間歩き »

2015年5月26日 (火)

等々力渓谷

等々力(とどろき)渓谷、知らない人だと山奥と思いますが
東京都世田谷区にある渓谷です。

23日、長女が出演する舞台(池袋19:00 開演)を観劇するついでに
学生時代を過ごした辺りを歩いてきました。

等々力渓谷は下宿から1Km程の所にあるが行った事がなかった。

新富士駅(9:38)→用賀PA(高速バス) 用賀→二子玉川(田園都市線)
二子玉川→等々力渓谷→田園調布(歩き)

田園調布→自由が丘→渋谷→池袋

急がない上京はいつものかぐや姫エックスプレス。
11:45 用賀PAで初下車。

施設を下りバス利用者用扉を開けて歩道へ。
(歩道側からは入れない構造)

歩道にある表示に従えばほどなく用賀駅。
田園都市線は渋谷からここまで地下鉄(以前は新玉川線)

Dsc03232_2

一駅で高架駅になった二子玉川駅。
40年ぶり位か、西口の高島屋は外観がお洒落になっていた。

Dsc03233_2

東口は再開発され大きく様変わり。

子供の頃遊んだことのある二子玉川園跡地辺りにはタワーマンション。
学生時代に通った東急自動車学校は二子玉川公園に変わっていた。

Dsc03235_2
Dsc03238_2

公園内には帰真園(日本庭園)

Dsc03239_2
Dsc03241_2

公園内からタワーマンション。

Dsc03242_2

見覚えのある上野毛駅へ向かう坂道の手前を右折。
丸子川(六郷用水)沿いを歩きます。

Dsc03243_2

丘陵地の下を流れる用水路、雑木林がまだ多く残っている。
第三京浜下を過ぎしばらくすると目的地の等々力渓谷。

渓谷の入口付近。

Dsc03244_2

雑木林の丘陵地内の渓谷を流れる谷沢川。
川沿いに整備された歩道。

Dsc03245_2

不動の滝、滝と言うより湧水。

Dsc03246_2

環八通りからも降りてこれる。

Dsc03251_2

ゴルフ橋まで歩いてUターン。

Dsc03255_2
Dsc03256_3

不動尊や古墳、日本庭園等もあり大きな公園。
都会である事を忘れられる。

再び丸子川沿い、”たまき食堂”
よく通った中華食堂はオープンテラスのあるお洒落な店に。


Dsc03260_2

総合大学になり名称が変わった母校の構内を抜けて
下宿があった辺りへ。

温室村と言われた地域。温室がマンションに変わっていた。
下宿があった前の道は大田区との区境。

伯母の家があった田園調布5丁目に。
バブルの時代に横浜に引っ越したが従姉はまだ近所に住んでいる。

電話連絡したが突然だったので用事があるそうで会えなかった。
迷惑をかけてしまった。

通称”5丁目の急坂”から田園調布駅へ。
運動していなかった学生の時より楽に上れた。

Dsc03262
Dsc03263
Dsc03264

上から見るとこんな景色。
交通量が少ない、ヒルクライムの練習には最適。

Dsc03266

高級住宅地内にある蕎麦屋”兵隊屋”で遅めの昼食
創業90年を超える老舗、田園調布開発当時に開店したとの事。

”兵隊屋”という屋号は学生の時から気になっていた。
お品書きに由来が書かれており納得。

支店が下宿の近くにあった時はカツ丼をよく食べていた。
本店は初入店でした。

Dsc03268

いくらおろし蕎麦

Dsc03267

体が覚えている。
迷わずに駅前の並木通り。

Dsc03269

高級住宅地の証し(笑)ベントレー2台にベンツが1台。

Dsc03270

田園調布駅、駅舎は新しいが昔の面影を残している。
改札は無くなっており通り抜けて地下ホーム駅へ。

Dsc03272

自由が丘へ。
東横線が副都心線と接続したので埼玉まで直通。

Dsc03275

自由が丘も下車したのは30年ぶり位か
よりお洒落な街になり賑わっていた。

Dsc03277

駅周辺をひと回り、自由が丘デパート内もちょっと散策。
飲食店街はすべて変わっていた。

100円カレーや餃子センターが懐かしい。
人出が多いのでこんな写真しか撮れない。

Dsc03276

15分程滞在、渋谷へ。
地下ホームになったので出口が・・・

人の流れに乗って何とかハチ公前。
スクランブル交差点を渡りセンター街。

アジア系の観光客が目立つ。
東急ハンズでバイクコーナー、目新しい物はなかった。

他によるところもなく渋谷駅へ。
良く通った東急文化会館も今はなく、懐かしさより寂しさが優る。

副都心線で池袋駅。16時を過ぎていた
劇場へ、場所を確認後時間つぶし。

西武デパートやパルコ内をブラブラ。
17時、劇場近くのファミレスで休憩を兼ねて夕食。

19時、満席の小さな劇場で舞台を観劇。
1時間40分、長時間だったが見入ってしまうハードボイルドな劇でした。

長女の出番は少なかったが頑張っていた。
どうしても父親目線で娘と思ってしまう。

終演後、娘と会って久しぶりの会話。
22時頃の新幹線に間に合いそうなので泊まらずに帰路へ。

21:43発のこだまに丁度間に合い23時に帰宅出来た。

用賀PAから万歩計で計測。
電車の移動があり正確でないが池袋のファミレス迄で20000歩越え

今回の歩きは輪行の下見でもありました。

用賀PAから多摩川を下って川崎か新横浜。
または、高速バスの往復券予約で東京駅までポタポタ。

9月か10月頃実施してみたいです。

|

« バラづくし | トップページ | 二時間歩き »

歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラづくし | トップページ | 二時間歩き »