« 年相応 | トップページ | 堤防ラン回避中 »

2016年10月 4日 (火)

教訓と対策

ロキソニンの張り薬が良かったのか軽傷だったのか
一昨日に痛めた左膝、思ったより早い回復。

会社の階段、それほどの痛みもなく上り下り。
多少の違和感と痛みはあるが、普通に歩けた。

今回の件に対しての教訓と対策を考えてみた。
当たり前の事もあるが再確認と言う事で。

教訓
   ・自転車(サイクリング)と走り(ラン)では膝にかかる負担が違う
    (自転車で鍛えているから走りも大丈夫と勘違い)
 
   ・ちょっとした競技でも練習は必要
    (今回は練習なし、ぶっつけ本番)

   ・自分の年齢を考える
    (体を鍛えていても、いつまでも若いと思わない)

   ・体重管理を怠らない
    (何ヶ月も測定せず増加が判らなかった)

対策

   ・自転車だけでなく歩きも、たまには軽いジョギングも実施する

   ・体育祭等の競技に参加する場合は必ず練習する

   ・毎朝、体組成測定を実施、体重他を確認する

   ・年齢に応じた運動を実施する
   (体に負担がかからなければ多少の無理はOK)

他にも色々あるがとりあえずはこれくらい。
当分の課題は体重を減らす事。

少しであるが食事の量は減らしている。
が、まだ仕事としているので極端なカロリーOFFは出来ない。

今流行りの糖質制限をしようか検討中だが
米好きなのできつそう。

兎に角、運動で減らそう。
内臓脂肪に効く上半身の運動を増やす事に。

今まで、ほとんどやっていないので
腕立て伏せや、腹筋運動等少ない回数から実施。

もちろん自転車の回数も増やす。
目標はゆっくりと半年で5Kg以上減。

達成する事を祈ろう。

|

« 年相応 | トップページ | 堤防ラン回避中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年相応 | トップページ | 堤防ラン回避中 »