住まい・インテリア

2014年5月 2日 (金)

TVアンテナ交換

接骨院の治療後、TVアンテナの交換を実施。
地上波デジタルに移行後もVHFアンテナはそのまま。

大きくて強風が吹く度に心配になる。
一度、倒れたことも有り。

Dsc01022

アンテナとケーブルも20年以上使用している。
最近、レベルが低くなる時があり映りが悪くなる。

連休中に交換しようとAmazonでアンテナとケーブル。
ホームセンターで、ポールや壁面取付金具と木ネジ等の小物ゲット。

Dsc01021

NHK総合チャンネルは一番レベルが低くレッドゾーン。

Dsc01020

SBSはイエローゾーン、他の民放も似たようなレベル。

Dsc01019

古いアンテナを外し、屋根馬はそのまま利用。
二階の屋根下の部分(名称わからず)に側面取付金具を固定。

1800mmと前より短くして屋根馬と金具だけで固定。
がっしりと固定できて、アンテナ支線は必要なし。

向きは静岡日本平から富士宮へ変更。
一人なので隣近所のアンテナ向きを参考。

Dsc01027

結果レベルアップ、全局グリーンレベルで値もほぼ同じ。

Dsc01024

レベル値が低いのがちょっと気になるが問題ないでしょう。
これで心配事が一つ減りました。

| | コメント (0)

2012年2月26日 (日)

器具交換

天気はいまいち、体調もいまいち。
午後から晴れ間、と言っても走りは無し。

ちょっとほっておいた照明器具の交換。

先月、安定器が壊れた廊下の照明と
昨夜壊れてしまった和室のシーリングランプ。

共に新築当時の物、とっくに寿命は過ぎている。(48年間使用)
他の部屋の物は取替え済み、後は玄関の外灯のみ当時のまま。

エンチョー富士店で器具購入。
和風のシーリングランプは思ったより高価だった。

人に見せる訳でもないので一番安価な物、それでも5,980円。

Img_3300 Img_3301

廊下の照明から交換、古い器具を外し新しい器具をネジ止め。
付属のネジが長くて最後まで締め付け出来ない。

会社のボーリング大会の景品で貰ったBOSCHの小型電動ドライバーでも無理。
充電不足だったかもしれないがプロ用の電動工具ではOKだろう。

結局、古い器具を止めていたネジを使用。
ニッパで電線をカットしたり、皮むきをしたりの簡単な電気工事。

Img_3302 Img_3303

続いて和室の器具交換、これは簡単。
引っ掛けシーリング器具から古いのを外して付け替えるだけ。

Img_3309 Img_3308

新しい配線工事は電気工事士の免許が必要との表示あり。
今回の電線の皮むき直しも厳密に言えば工事士の資格が必要でしょうか。

ホームセンターで普通に売られている以上
資格がなければ自己責任で交換と言う事が正解か・・・

| | コメント (0)