旅行・地域

2017年7月17日 (月)

沖縄旅行4

週末、色々あったが旅行の記事を締めないと。
 
9日 4日目 最終日。
チェックアウト後、車に荷物を置き国際通り。
 
妻は弟達や友人への土産、最後の買い物。
私は娘の付き添い。
 
どうしても琉球衣装を着て写真を撮りたいと
ネットで調べた「琉装スタジオ ちゅら美人」へ。
 
予約していなかったが丁度空いていて何とか
早めに着付けと撮影(娘のiPhone)してもらった。
 
11時頃にはレンタカー会社。
ガソリン満タン返しではなっかたので楽だった。
 
空港へ送ってもらい搭乗手続き。
日曜日、手荷物預かり場には長い列。
 
20分程かかったが、
搭乗前の手荷物検査迄はゆっくりと出来た。
 
搭乗口が変わり、バス移動でのタラップからの搭乗。
予定通りの13時45分離陸。
 
大きな揺れもなく快適な2時間程の飛行で静岡空港。
16時頃に空港を後にして吉田ICから東名高速。
 
17時頃帰還。
家に着くとやっぱりホットする。
 
3泊4日、私には久しぶりの長旅。
初のレンタカーの旅でもあり疲れた。
 
最後の日は画像無しでした。
 
 

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

沖縄旅行3

8日  3日目 熟睡しすぎた。
 
気づけば8時に近い。
今朝も、プールでは水上ヨガ教室(?)
 
Dsc05210
 
皆に身支度を急がせ朝食。
9時頃にはチェックアウト出来た。
 
那覇のホテルに向かいながら観光です。
まずは万座毛。
 
土曜日、途中で10人程のサイクリストに遭遇。
皆さんソロ、交通量が少ないので走り易そう。
 
40分程走って万座毛。
ここは景色のみの観光地。
 
Dsc05214
 
古い平屋建てのおばちゃん達の土産屋が並ぶ。
アクセサリーが安く手に入ったと妻たちは喜んでいた。
 
琉球村へ
 
Dsc05227
Dsc05230
Dsc05240
 
軽く昼食。
次に、高速道路で南下。
 
13時過ぎ、おきなわワールド(玉泉洞)
 
Dsc05245
 
入園するとすぐに玉泉洞の入口。
東洋一の鍾乳洞。
 
Dsc05248
Dsc05258
 
思ったより気温は低くないが外よりは涼しい。
結構、水滴が上から落ちてきたがそれも気持ちよい。
 
最後に長いエスカレーターに乗れば出口。
ムアッとした熱気 に包まれる。
 
Dsc05261
 
併設の王国村へ。
フルーツ園の生ジュース(私はシーカーサー)が 美味かった。
 
Dsc05262
 
土産店をいくつか抜けないと帰れない。
観光地の定番レイアウト。
 
女3人結構立ち止まるので時間がかかる。
最後のエイサー広場で踊りに見とれ脇から立ち見。
 
20分程またされた。
私は近くの施設内で涼みながら休憩。
 
15時前にやっと退園。
那覇へ。
 
国際通りのホテルロイヤルオリオンへは
16時前にチェックイン。
 
休憩後、外出。
ゆいレールに乗りたいと言うので近くの牧志駅。
 
Dsc05267_2
 
まだ開園時間なので首里城公園へ。
首里駅から歩いて15分。
 
Dsc05276
 
義母の事を忘れていた、
守礼の門を入った処で娘と共に休んでもらい二人で園内。
 
Dsc05277
Dsc05281
 
首里城は化粧直し中、料金も掛かるので覗いただけ。
直し工事が終わったらまた来ようという事に。
 
ホテルへの帰路はタクシー。
妻達の夕食はホテルのパン屋さんのパン。
 
私は国際通りへ出掛けたが、
結局ホテル内の西洋料理レストラン。
 
宿泊者限定のサービスディナーセット。
サービスのドリンクはオリオンビール選択。
 
前菜とビーフステーキとおしゃれなデザート。
久しぶりの本格レストランでのディナーでした。
 
食後、メールを確認。
妻達は国際通りに出かけていた。
 
ロビーで合流後部屋へ。
テレビで”カリブの海賊”を最観ながら寝てしまったみたい。
 
最後まで見た記憶があるが
いびきをかいて寝ていたようです。
 
続く

| | コメント (0)

2017年7月11日 (火)

沖縄旅行2

7日  2日目 リゾートの朝。
 
Dsc05120_2
 
バイキングの朝食後、散策。
ゴールドの”かりゆシーサー”
 
Dsc_1089_2
 
可愛いシーサー達も
 
Dsc_1090_2
 
さあ観光です。
まずは国営沖縄記念公園へ
 
1時間程で到着。
公園内の美ら海水族館、定番。
 
「黒潮の海」大水槽のジンベエザメ
やっぱり”でかい”
 
Dsc05133_2
Dsc05135_2
 
マンタと一緒
 
Dsc05141_2
 
公園内の小さな入り江
 
Dsc05148_2
 
ハイビスカス
 
Dsc05154
 
日差しが強い。
今日(11日)の天気は沖縄と変わらない。
 
次の観光地へ
ローソンでおにぎり等、簡単な昼食。
 
余談だが、沖縄のコンビニはローソンが多い。
ファミマもたまに見かける。セブンは見当たらなかった。
 
OKINAWAフルーツランド
画像は入口だけ(良い画は撮れなかった)
 
Dsc05170
 
1時間程滞在、お土産の買い物がメインだった。
 
14時半頃ホテルへ帰還。
ホテルの巡回バスでビーチへ。
 
Dsc05171
 
かりゆしビーチ、観光客が少ない 。
平日の15時過ぎ、時間帯も原因か。
 
砂浜は熱く、海水温も高い。
ちょっと入っただけ、パラソルの下でちょっと昼寝。
 
妻の希望だったが娘はプールの方が良いと小一時間程。
ホテルへ戻りプールへ。
 
娘は気に入っていたが、水温が高く生温い。
私はちょっと入っただけ、ほぼ見学とスマホ撮影。
 
18時過ぎ夕食。
沖縄料理店”ちぬまん”ここもホテルのすぐ近所
 
Dsc05194
 
初、オリオン生ビール
 
Dsc05189
 
ニンジンしりしり
 
Dsc05191
天ぷら盛合せ もずく・沖縄野菜・白身魚
 
Dsc05192
 
これらとライスで満腹、女性達は沖縄そば等(画像なし)
送迎バスがあるとの事で利用。
 
ホテルは小高い所にあるので楽々。
日の入りに間に合った。
 
Dsc05199
 
プールサイドで21時迄エイサーや沖縄舞踊等のイベント。
綺麗なリゾートの夜景
 
Dsc05207
 
寝酒にオリオンの缶ビール。
程よい疲れで熟睡でした。
 
続く
 
 
 

| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

沖縄旅行1

6日から9日まで3泊4日で沖縄へ。
家族旅行でした。
妻と義母と次女との4人。
私は付き添い兼運転手。
ANAの静岡空港発レンタカー付、
主要観光施設の入館券付等、格安プラン。
日程
   6日 静岡空港→那覇空港→ニッポンレンタカー(送迎)→ホテル
   7日 ホテル(恩納村)→美ら海水族館→オキナワフルーツランド
      かりゆしビーチ→ホテル(2泊)
   8日 ホテル→万座毛→琉球村→おきなわワールド(玉泉洞)
      ホテル(那覇市)→首里(ゆいレール)→首里城公園(徒歩)
      ホテル(タクシー)→国際通り散策
   9日 ホテル(チェックアウト)→国際通り(買い物)→ニッポンレンタカー
      那覇空港→静岡空港
 
6日
静岡空港 出発便 ANA1263
 
Dsc_1078
 
那覇空港 到着便
 
Dsc_1080
 
17時頃ホテル到着
沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ
 
Dsc_1083
 
夕食はホテル近くのなかま食堂
 
Dsc_1087
 
タコライス、娘がちょっと混ぜた後
 
Dsc_1085
 
私の頼んだソーキそば、ソーキが大きい
 
Dsc_1086
 
ソーキが見た目より濃い味でなくサッパリ味、
カツオ風味満点のそばも美味しかった。
次に続く

| | コメント (0)

2015年11月 1日 (日)

休暇でTDL 2

30日、朝食はバイキング、普段と違い洋食。
目の前で作ってもらったプレーンオムレツは美味かった。

8時半過ぎにホテルをチェックアウト。
無料バスとリゾートラインでディズニーランド。

8時から開場のディズニーランド。
平日ですが、続々と入っていく。

入場前に全身コスプレする若者グループが多い。
ハロウィン前日のせいか、これにはちょっと驚いた。

入場したらさらに仮装した人が多い。
一日いて多くの白雪姫やシンデレラ等ディズニーキャラクターに遭遇。

ちょっとした仮装を含めると仮装率は50%以上だったかも。
ある意味お伽の国でした。

Dsc03804

Dsc03827

Dsc03869

Dsc03872

Dsc03878

Dsc03886

Dsc03894

Dsc03902

アトラクションは短時間で乗れるものをチョイス。
FP(ファストパス)を使ったのはスプラッシュマウンテン。

何だかんだで3周程回ったかもしれない。
土産ゲット後18時半頃退園。

東京駅構内で夕食。
20時26分発こだまで帰路へ。

新富士駅から歩きで22時前には帰宅。
何度も行ったランド、ちょっと飽きた。

次回あるとしたらシーの方が良いかな。

| | コメント (0)

2015年10月31日 (土)

休暇でTDL 1

29日の午後から30日まで有給休暇。
休暇(遊び)の為の有給休暇取得は20年ぶり位か。

娘の誕生日祝いで3人でTDLへ。
JR東海ツアーズのプランでホテル1泊。

往復新幹線指定席(新富士↔舞浜)、
東京ベイ舞浜ホテルリゾート1泊朝食付きで1人¥18,000位。

13時9分新富士駅出発、
いきなり舞浜もつまらないので、東京駅で途中下車。

丸の内線で西新宿。
ヒルトン東京、マーブルラウンジでデザートブッフェ。

奥さんと娘の希望で予約済み(15時30分)
デザート食べ放題で¥3600.。

座席はほぼ埋まり、女子の割合い90%。
回りの女子達をちょっと観察、デザートは別腹を再確認。

Dsc03746

私はサンドイッチ等で小腹を満たしただけ元は取れなかった。
綺麗な若いお姉さん達を見れただけでちょっと満足(笑)

1時間ちょっと滞在。
退社後のラッシュが始まる前にと東京駅へ。

夜の東京駅。
後は画像だけ。

Dsc03753

ディズニーリゾートライン

Dsc03758
Dsc03759_1
Dsc03763

ホテルの部屋から葛西臨海公園とスカイツリー

Dsc03764

ホテル内

Dsc03780
Dsc03781
Dsc03787

25周年を迎えたこのホテル。
新婚旅行に行く前に泊まった時は東急ホテル。

奥さんは泊まった事を忘れていた(笑)

つづく





| | コメント (0)

2015年3月 3日 (火)

お台場から水上バスで浅草へ その2

パレットタウンからの乗船客は10人程
のんびり気分で水上からの景色を楽しみました。

パレットタウン
Dsc03000

国際展示場
Dsc03005
Dsc03007

ホテルトラスティ東京ベイサイド
Dsc03010

晴海の開発地域
Dsc03014

窓枠の注意表示
Dsc03015

晴海埠頭
Dsc03016

日の出桟橋で乗り換え、
乗り換える水上バスはこの大きな赤い船に隠れていた。

Dsc03018

私たち乗り継ぎ客を待っていた船内はほぼ満席でした。
隅田川へ向かいます。

築地市場
Dsc03021

水上バス
Dsc03023

勝鬨橋の開閉個所
Dsc03024

屋形船、いつかは乗ってみたい。

Dsc03029

いくつかの橋を潜り、終着場所の吾妻橋付近。
水上からのスカイツリーとウン○(笑)のコラボ。

Dsc03034

お台場から1時間程で浅草の船着場に到着。

Dsc03038

浅草は観光客で一杯。
ありきたりの画像。

Dsc03042
Dsc03043
Dsc03045

人出の多さに娘はビックリ、田舎者です(笑)
歩いただけで買い物もせず、銀座線の田原町駅へ。

上野、池袋経由で板橋区の長女達のアパートへ。
夕食は義弟達家族が後から合流し、楽しい時間を過ごしました。

1日(日)はどこもいく事もなく、東京駅でブラブラ。
土産とサンドイッチ等を購入。

雨が降り出した13時過ぎ帰路へ。

| | コメント (0)

2015年3月 2日 (月)

お台場から水上バスで浅草へ その1

28日にちょっとした東京見物。
次女の要望でお台場と浅草へ行って来ました。

奥さんが友人の依頼でイベントの手伝いで京都府へ。
3月1日がイベント当日。

前日に京都見物、友人宅で泊まり。
それではと私と次女は東京へと泊りがけで。

母はショートステイの施設へ(一泊だけ)。
初体験ですが慣れてもらう事も必要。

奥さんを新富士駅、母を施設に送り帰宅。
娘と徒歩で新富士駅、9時36分発こだま。

品川から新橋、ゆりかもめでお台場海浜公園駅。
11時を過ぎていた。

私は久しぶり、娘は初。
歩いて見物。

自由の女神像とレインボーブリッジ
Dsc02965_1

遠くに東京タワー
Dsc02967_1

スカイツリー
Dsc02968_1

フジテレビ
Dsc02971_1

球体を真下から
Dsc02974_1

大階段を下りました
Dsc02977_1

ガンダムに再会
Dsc02979_1
Dsc02981_1

ダイバーシティ等の建物にはほとんど入らず歩き。
ヴィーナスフォートへ。

天気がよいが風が冷たい。
観光客は多くない、アジアの言語が飛び交っている。

Dsc02983_1

ヴィーナスフォート内へ。
店舗は殆んどTAXフリー、中国語の表示が目立つ。

Dsc02992
Dsc02994

12時過ぎ、ヴィーナスフォート内で軽い昼食。
パレットタウンのメガウェブへ、トヨタのテーマパーク兼ショールーム。

US TOYOTAのカローラ、かっこいい。

Dsc02995

ミライ
Dsc02997

予定はしていなかったが水上バス乗り場が直ぐそこ。
浅草に行く事に。

青海駅南口に水上バスパレットタウン乗船場。
浅草へは日の出桟橋経由。

13時25分発に間に合った。
船着場に向かうと丁度接岸間際。

Dsc02999

画像が多いのでその2に続く。

| | コメント (0)

2014年2月25日 (火)

伊豆高原は雪景色 その2

23日朝、6時起床。朝食の前にひと仕事。
6時半、仕事(撮影会)の為9時までに東京に戻る長女を伊東駅へ。

路面の凍結は心配無用でした。
戻った後、朝食前にホテル回りをパチリ。

部屋から見ると、多くの倒木あり。

Dsc00801

会員制のリゾートホテル、他のお客さんは高級車(笑)

Dsc00803

初めて(?)見たツララ。

Dsc00804

朝食は容器がお洒落。

Dsc00806

ホテルの外観。

Dsc00807

チェックアウトの前に屋上で雪遊び。
サラサラではない氷雪なので雪だるまは出来ず。

Dsc00809

チェックアウト後、再び大室山。
青空、長男と次女と3人リフトで山頂へ。

Dsc00811

富士山が見えたが画像では見えないかも。

Dsc00812

山肌には雪がまだ残っており、
山焼き(例年、2月の第二日曜日) は遅れている。

Dsc00816

待ち人がいるので10分程で下山。
この後は伊豆ガラスと工芸美術館で芸術鑑賞。

Dsc00827
Dsc00828
Dsc00830

11時過ぎに帰路へ。修善寺までは往路と同じ。
大仁の伊豆洋ランパークで昼食。

長岡から口野経由の414号。
静浦小は小中一貫校になるらしく立派な校舎が建設中。

伊豆中央道が高速と繋がった為か414号は思ったより空いていた。
自転車コースの裏道で沼津港から千本街道、吉原駅経由で帰宅。

早起きと寝付けなかったので疲れました。
思い出作りに家族旅行はもっとやらねばなと感じた二日間でした。

 

| | コメント (0)

2014年2月24日 (月)

伊豆高原は雪景色 その1

22,23日、伊豆高原へ一泊二日の家族旅行へ行って来ました。
時期は1ケ月以上過ぎたが私の還暦祝いです。

東京にいる子供達の都合を合わせて日程を決定。
彼らは東京からスーパービュー踊り子号で伊東駅。

私達は修善寺から12号、中伊豆バイパス。
冷川への道沿いは雪国のよう、松川湖付近は雪は少なかった。

子供達を迎えにいく前にちょっと観光。
小学生の時の遠足以来の大室山と伊豆シャボテン公園。

標高が高い伊豆高原は雪景色。
大室山麓のさくらの里は除雪無し、30cmほどの積雪。

大室山は見るだけ、次女と奥さんは駐車場の雪に大はしゃぎ。

Dsc00743

シャボテン公園へ、
駐車場から想像出来なかったが園内は雪国。

Dsc00747
Dsc00753 Dsc00761

放し飼いの鳥たちは寒そうでしたが有名な彼ら(?)は別。
カピパラ、この公園のマスコットキャラクター。

Dsc00755

凍った池に囲まれたチンパンジーは寒さで動かない。

Dsc00756

温室の中で、アルマジュロとサボテン”金鯱”
最大は高さ:118cm 周囲:270cm 重さ:250Kg 樹齢:160年(推定)
 

Dsc00768
Dsc00769

ロックガーデン(メキシコ遺跡)のサボテンは雪の中、
石像と共に違和感というか珍風景。

Dsc00779

リャマは元気。

Dsc00784

バードパラダイスでは雪景色に映えるフラミンゴ 。

Dsc00788

二度と見れないかもしれない珍しい 景色を見れて幸運 というべきか。
車椅子で移動の母は「寒い、寒い」を連発、嬉しさ半分。

15時半頃、小さなペンションにチェックイン。
伊東駅へ二人を迎えに行き、18時過ぎに久しぶりに6人で夕食。

林に囲まれたペンション、娯楽はテレビ鑑賞のみ。

夕食後は部屋で成人した長男とホテルの麦焼酎でハイボール。
土産のチョコレートがつまみに。

Dsc00800

男同士二人で飲みながら話すのは初(亡父は酒を一滴も飲めなかった)
酒が強かったのにはちょっと驚いた。

派手ではないが美味しいものを食べて飲んで祝ってもらい
楽しい一夜を過ごしました。

その2に続く

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧